徒然なるままに

立場や意見を明示すると叩かれる風潮だけど、自分の考えを持つべきだとは思う話

投稿日:

意見を言うと叩かれる風潮だけど、自分の考えを持つべきだと思う話

何かの物事に対して
自分の考えというものがあると思いますが
例えば2021年5月現在だったら
東京オリンピックを開催することに賛成か、反対かなど。
よく話題になっていますが
まぁ概ねイエスかノーで答えやすい問題ですよね。

 

それに対して、多分イエスと言ったらノー派に叩かれるかもしれないし
ノーと言ってもイエス派に叩かれるかもしれないし
有名人や関係者は発言に気をつけなければいけなくて大変だなと思います。

 

例えば自分のブログでも

とてつもない日本!日本に生まれ育った幸運とこれから | kyouの今日どう〜ブログ (kyoudoublog.com)

で、麻生元首相の所信表明演説を称賛するようなことを書いたので
麻生さんが嫌いな方にとって、もしかしたら印象は悪くなることもあるかと思います。
でも
日本的にいろいろな立場の人に配慮して
どちらでもない 的に自分の意見を言わない人というのは
結局は信頼できないと思います。
また、少数派の意見が言いにくい雰囲気というのも良くない気も。
最近TVをあまり見ていないですが
テレビのコメンテーター的な人も、何かの物事について批判論評するだけでなく、自分の意見を伝えた上で、賛成か反対かなどハッキリ意見を述べて立場を明示してほしいなと思います。批判ありきで対案がなければ、あまりテレビでやる意味もないような気がしますし。国会なんかもそんな印象がありますが。

そんなことを、ふと思いました。

-徒然なるままに

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.