誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

生活の知恵・小技・節約

生活の知恵2 夏の暑さ対策 【熱中症予防】【股ズレ対策】

更新日:

夏の暑さ対策

 

今年は梅雨が長かったものの、

昨年に続き、2019年、今年もヤバイなぁという暑さですね。
暑さ対策を書いていきたいと思います。

 

暑さ対策

・冷房の効いた部屋でのんびりする
これが一番です。ただ、男性と女性では快適だと思う温度が3℃違うらしく(男性22℃、女性25℃)、それが元で論争にならないようにしたいところです。

・梅干しを食べる
日本人の心「梅干し」夏バテ予防の効果あり。

・水分補給をしっかりする
基本中の基本。こまめにとった方が良い。

・塩分チャージ
水分補給だけでは補えない微量要素をカバー、スポーツ飲料やタブレットや食料などで。

・冷水(もしくは冷水に近いぬるま湯の)シャワー
顔、首筋、止血点である脇の下の下の腕つけ根、太ももにあびせると効果が高い。

・日焼け止めクリームなど
直射日光対策。

・可能ならば特に暑い時間帯の11~15時の外出を控える
仕事の時は無理かもしれませんが、休みの日などは特に暑い時間の無理な外出は控えて、昼寝でもした方が体力を温存できます。暑い時は夜でも暑いですが。

・プールに行く
市民プールは1時間200~300円と安価ですし、水の効果でリフレッシュできます。ただし水泳は非常に疲れる運動なので、トレーニング目的でないなら力を抜いてゆったり泳ぎ、のんびり過ごした方が良いかも。

・濡れタオルを首にかけたり、頭にまく
アウトドアや登山などのクーラーなどがない環境の対策として、濡れタオルは効果ありです。最近は、振ると冷たくなるなど、特殊能力のあるタオルなどもあります。

・氷冷シートなどの利用
最近のものは、かなり効果がありサッパリします。

 

仮に熱中症っぽくなった時は
衣服をゆるめ、涼しい場所で休み、水分や栄養補給。
ひどい場合は、病院へGOです。

 

暑いと、普段よりグッと疲れもたまりやすくなるので
体調に気をつけてしっかりと休んで夏を乗り越えましょう。本当に体調が悪くなる前に予防をすることが大切な気がします。精神論でクーラーをつかわなかったりするのは、熱中症の危険が増すのでオススメできません。暑いと、疲れからか怒りっぽくなったりイラつく人も増えるので(暑い時期は事件犯罪も増える)、トラブルに巻き込まれないように気をつけたいところです。

 

股ズレ対策

男性に多い股ズレ対策として
これ↓を内ももなどにぬると効果ありです。男さっぱりパウダー。ミョウバン配合で制汗・抗菌。

あとは下着に
短いパンツでなく、ある程度、膝近くまで丈がある下着をはくのも有効です。
オススメの下着↓

 

暑い中、股ズレになるとかなり辛いので、事前に防衛したいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-生活の知恵・小技・節約

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.