誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

オススメスポット

おすすめスポット 【立川駅:屋内・冒険の島ドコドコの紹介+感想】 駅近でお手軽!乳幼児~小学校低学年におすすめの施設

更新日:

立川駅高島屋8F
屋内・冒険の島ドコドコ

目的:乳幼児~小学生向けの屋内遊戯施設
アクセス:立川駅から徒歩5分程。
料金:おとな650円 幼児1時間(6カ月~23カ月)850円 こども1300円
30分延長料金:幼児420円、こども650円、大人無料

 


立川駅から徒歩5分程の
立川の高島屋の8Fにあるバンダイナムコアミューズメントプロデュースのこの施設。
2018 10/11にオープンしたばかりと新しく
デジタル技術とアナログな遊びを融合させた新進気鋭のアミューズメント施設。

 

先日、子どもの誕生日が近いということで行き
ちょっと子どもを楽しませたいな~
という時にちょうど良い場所だと感じました。
幼稚園~小学校3年生くらいの子は特に楽しめそうです。

広さは程ほど、広いわけでも狭いわけでもなく
きっちりまわったらちょうど1時間程楽しめるくらいの分量です。

 

入場すると
入館証と子どもの名前を書くシールをもらい
靴を脱ぎ、荷物はロッカーへ。
中は人工芝なので、子どもは裸足に。大人も裸足の方が楽しめそうです。
空調が効いているので上着はロッカーに入れて軽装の方が良いかも。

入口には
ちいさな砂浜が広がり

デジタルの波とアナログの魚つりが楽しめたりします。

 

ドドドの滝では

滑り台があり、子どもも大人も大はしゃぎ☆結構急です。

 

どろんこジャングルでは
巨大スクリーンに出てくる
象やカバにどろボールを投げてどろをつけて体温を下げてあげよう的な遊び

ボールにだいぶするのも楽しい!

 

テラスエリアで飲食や休憩ができます

 

簡易ボルダリング的な森のぼり

 

中央にはアスレチック
きのこのツリーデッキ

 

ケロケロ池

泡がぶくぶくしたところに
わっかをかざすと、生き物が現れる不思議な池。

 

はらぺこキッチン

デジタル技術を使った料理作り。
切ったり、焼いたりして
きのこたちにカレーやハンバーグなど5種の料理を作ってあげます。
かなり良くできています。
3台あり。混雑時は並ぶかも?

 

ふわふわ雲の上

やわらかい雲の上で。黒い雲がでてきたらゴロゴロ雷注意!
自分の影で雲のかけらをふきとばすことができる(?)

 

その他にも、ままごとのキッチンや、木のレール?線路?的なコースに車や機関車
乳幼児用の小スペースがあったりと
コンパクトに必要十分にまとまっています。
デジタル技術も相まって
滑り台やケロケロ池、はらぺこキッチン、どろんこジャングルは
大人も結構楽しめます。
ファミリーで行くのに、ちょうど良い施設だと感じました。
中にはトイレがないので、入る前にすませておくと良いです。

2歳になるうちの子どもは、アスレチック類はまだ早かったようですがケロケロ池、どろんこジャングル、はらぺこキッチンなどで楽しく遊べました。料金も高くないですし、全体的におすすめできる施設です。ここで楽しんだ後は、余力があれば高島屋でショッピングをするのも良いかもしれません。

 

冒険の島ドコドコ公式ページへのリンク

 

-オススメスポット

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.