誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

投資運用・配当金生活への道

投資運用10 お金の使い道について あなたが重要視するものは?

更新日:

投資運用10 お金の使い道について あなたが重要視するものは?

お金に余裕を持つには
収入>支出にして
貯蓄なり投資額を増やしていくのが最も確実な方法です。

収入をコントロールすることは難しいですが
支出はある程度コントロールできるところはあります。
毎月、毎年の収支を見て、どうでしょうか。

 

私も毎月の収支をほぼつけています。
それぞれの生活スタイルにもよると思いますが

水道代、電気代、ガス代
通信費、携帯費用
このあたりは確実にかかってくる人が多いと思います。
住居費やローン費用もかかるでしょう。

そしてそれらの費用+食べ物などの生活費がかかってきます。
交通費、服代、趣味の費用etc
子どもがいる家庭は教育費用もかかるでしょう。

冠婚葬祭や旅行などで、普段より費用がかかることもあるでしょう。

 

それらの支出について
個人的な意見感想を書いていきます。

1月に1万円節約できるなら毎年12万円節約できるという計算になりますが
むやみに節約して、それがストレスになるくらいならしない方が良いと思います。
私は、自己分析をするとグルメ的な、長期的に残らないもの(思い出として残るとは思いますが)よりは長期的に残る「物」にお金をかけるタイプな気がします。
最近もちょっと高いと思うサーキュレーターを買ったり、好きなドイターのバッグも買いました。

服にはそんなにお金をかけないタイプな気がしますが、欲しいものがあったら買うことができる環境ではあるため、買うこともあります。
ただ、服はある程度の年齢になっているなら、今まで買ってきたものがたくさんあるはずなので、新しく買うならそのぶん捨てていかないといけない気もします(スペースの問題で)服に関してはこだわりのあまりない人なら、一番費用は削れる部分な気はします。今はユニクロもありますし、メルカリなど各種のアプリを利用すれば良いものが比較的安価で得られることも多いと思います。

 

お金に非常に余裕がある!という人は、思うまま生活するのが幸せだと思いますが
限られた戦力(お金)の中で生活している人は
家計簿をつけて見直してみて
自分が何に価値を感じてお金を投じているのか、お金に見合った対価を得ているか
たまに見直してみるのも良いかもしれません。
お金をあまり使わなくても楽しかったり、幸せを感じることも無数にあるはずです。

 

なにかつらつらと書いてしまいましたが
欲望のレベルを下げるというか、いつまでも少しのことで喜べたら良いなと。
その中でもそれぞれの楽しみのためにお金を使うべきだよな~
って思っています。

 

そして
毎年、できたら100万円は貯めたいですね。
それを10年続けたら1000万円に。
投資でうまくまわしたら、10年後1200万円以上とか、もっと大きな金額になっているでしょう。

いったん1000万円を貯められたなら
1000万円の元金を5%(利益に約20%の税金がかかるので実質は4%になります)の配当金などが出るものに投資をして10年利益再投資の複利でまわしたら、計算上は10年後に約1.5倍の1480万円になります。
お金がお金を稼いでくれるようになったら、人生楽になってくる気がします。

よくいわれる例えですが
コップの水を貯めて(お金を貯めて)、いっぱいになって
溢れてくるもの(配当金など)で充分に生活できるようになったら
お金関係については1つのゴールだと思います。

 

-投資運用・配当金生活への道

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.