投資運用・配当金生活への道

投資運用15 お金では買えないものもある

更新日:

投資運用15 お金では買えないものもある

今まで投資運用シリーズなどで調べてきたのは、紛れもなくお金が非常に大事だと考えているからです。
それは完全なる事実。
資本主義社会に生きる上で誰も否定はできないでしょう。

お金持ちだったら、ちょっと時流にのって運が向けば
投資していた10億があっという間に13億になったとか、一般的な日本のサラリーマンの生涯年収以上の金額を1日~1週間程で稼いでしまうこともあるでしょう。

 

ただ、やっぱりある程度のお金を手に入れた(ここでは持ち家+金融資産1億円以上と定義しましょうか)その先に、お金だけあればそれだけで充足した日々がやってくるかというと、そういうわけでもないと思います。
お金があれば、やろうと思えばストレスなどと無縁になることはできるでしょうし、それはそれで素晴らしいことですが。

 

お金による安心・安定は素晴らしいですが
結局は、自分が(その人が)幸せだと思う条件を揃えたり、心から良いなという日々が続いていくことが大事になってくるのだと思います。
例えば、堀江貴文さん(ホリエモンさん)のことは著書を何冊か読んだくらいでよく知りませんし、特別良い印象を持っているわけではありませんが、彼は幸せそうだなとは思います。やりたいことがたくさんあって、それを常に実現している生き方をしているような気がするので。
自分なりの生きがいや目標を持って、生きていくのがやっぱり大事なのだと感じます。

 

お金で買えないというものは多くはないけれど
お金では経験は買えないし、自分が今まで生きてきた歴史も買えない。
お金で買えないものの中に、真に大切な物が結構あるのも事実な気がします。

 

正直、仮に資産が3億円以上とかになったとしたら、普通に生きてたら早々使いきれない金額なわけで、そうなったらある意味お金から完全に解放されるのに、世の中には富裕層になってもお金に執着(時間をお金を増やそうとすることに大きく使うのを止めない)する方がわりかし多い印象もあります。そのあたりの感覚がわからなかったりもします。何かしら野望があったとして、お金があったらそれだけスケールが大きいことができるとは思いますが。

 

ある意味、当たり前のことですが
お金を増やすことに真剣になるのはもちろん
それと同時に
お金では買えない自分の価値基準に沿った生き方を積み上げていくことも大事だとふと思いました。
もちろん、前提としてまずはある程度のお金を手に入れた状態(持ち家+金融資産1億円以上)になることを1つの目標にしていますが。

-投資運用・配当金生活への道

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.