徒然なるままに 投資運用・配当金生活への道

汗水たらして働いた100万円と、投資で秒速で稼いだ100万円に価値の違いはあるのか!?

更新日:

汗水たらして働いた100万円と、投資で秒速で稼いだ100万円に価値の違いはあるのか!?お金について考えてみる

お金について
よく災害などがあると、支援金として
各企業や個人、著名人などが寄付するニュースが流れたりします。
素晴らしいことだと思います。

 

そこで少し思うのが
例えば
同じ100万円でも
Aさんは年収300万円の中、5年間必至で貯めた100万円を寄付する(Aさんの金融資産の50%)

Bさんは投資で1時間で稼いだ100万円を寄付する。(Bさんの金融資産の0.5%)

上記の2つの例は極端な例ですが
どちらも同じ100万円です。
そこに違いはあるのか?ということです。

 

心意気としては圧倒的にAさんが上ですが、支援してもらう側で考えると
もちろんAさんの心意気の方が気持ちがこもっていると思いますが
仮にBさんが倍の200万円寄付してくれるとしたら、Bさんからの支援の方が嬉しいという方も多いでしょう。倍なので当たり前ですが。

心意気補正は嬉しいですし
ドラマ『北の国から』の「泥のついた1万円札」的な情緒的気持ちもあるでしょう。

ただ、やはりどう稼いだお金であっても(法律の範囲内で)
100万円は100万円で同じでしょう。
上記の例では、Aさんの5年に対して、Bさんは1時間なので人生経験値的にいえば圧倒的にAさんが上になるとは思いますが。

 

矛盾を感じるところはありますが、このようなことは日々起こっています。(今回の例では、Aさんの100万円貯めるペースと、Bさんが100万円貯めるペースの速度の違い)
給料や物の値段についても、こういう矛盾を感じるようなところはあるのではないでしょうか。
例えば先日、個人資産30兆円を越えるとも言われるテスラの最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏がツイッターを5.6兆円で買収する予定という、何とも金額の桁が異次元のニュースもありました。

 

昔、『カイジ』で有名な福本伸行先生の漫画『銀と金』に
↓ こういう台詞があり印象に残っています。

「お前にはまだ…この金の重みが分からないだろう……
しかし五千万という金は……野望を抱く男にとって 後の人生を劇的に変えられる金額……!
人生を買える金………!」

『銀と金1巻』より

お金を持っているから偉いわけではないと思いますが
お金というものが凄まじい力を持っているのも事実。
お金「だけ」あっても幸せにはなれないというのも事実だと思います。
ただ、備えあれば憂いなし、現代日本社会でお金があるにこしたことはありません。

幸せとは何かについて考えてみる【命の期限 お金 生きがい】 | kyouの今日どう〜ブログ (kyoudoublog.com)

 

私が経験してきたり思っていることとして
仕事は嫌(人間関係含めて)だけど生活のためにお金のために 働かなければいけないような状況は嫌だな~縛られたくないな~
ということ。・・・それでは嫌だなと。
(若い時にそういう状況も経験して、その生活をずっとやっていくのはヤバイと気付きました)
そのような状況はパワハラ・セクハラ・ブラック企業等の温床になるし、世の中に良い影響があまりないような気がして。
だって、そんな抑圧されて悪い環境の中で縛られる状況でHAPPYと思える超人は、あまりいないでしょうから。

だったら
みんながもっと、投資のことなどを勉強してお金に余裕を持てる状況になって
のびのびと仕事等で力を発揮して 自分の良さを活かして
そこから生まれるパワーをより良い社会に還元して
ストレスを少なく、幸せ溢れる人生を生きていけたら良いなと思います。

投資運用・配当金生活への道 | kyouの今日どう〜ブログ (kyoudoublog.com)

 

 

 

 

-徒然なるままに, 投資運用・配当金生活への道

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.