徒然なるままに

敬意を抱ける仕事仲間は貴重な話 良いところを学ぶ!

投稿日:

敬意を抱ける仕事仲間は貴重な話 良い刺激を吸収!

ふと思ったこととして
周囲に尊敬するような仕事仲間・関係者はいるでしょうか!?

もしいなかったら残念ですし

いたとしたら
かなりラッキーだと思います。
是非、その人の
「何が良いのか」(言動や能力だと思いますが)
分析して
参考にすると良いと思います。

 

人間というのはかなり相性に左右されるところはありますが
本当に光るものがある人というのは、ある程度どのような環境でも光るものだと思います。
自分がそういう方向を目指しているのであれば
そういう光るものがある人、敬意を抱ける人というのをよく見て
良いところを吸収していけると良いなと思います。

何より、そういう敬意を抱けるような人がいたら
仕事のモチベーションも上がりますし
いつか、自分自身も周りにとってそういう存在になれたら
悪い気はしないのかなと思います。

 

今までの人生を振り返ってみても
そういう存在がいた時もあれば、いない時もありましたが(自分が気付いていないだけの時もあったかもしれませんが)
やはり、圧倒的にいた時の方がモチベーションは上がると思います。
いなかったらいなかったで自分自身で磨いていくしかありませんが
もし例えば3年以上5年以上とか全くいないという場合、
ちょっと環境がヤバイ・良くないと思って環境を変えた方が良いかもしれません。

せっかく関係性のある仕事仲間・関係者から学んでいくというのは
人生を充実させる1つの方法だと思います。
基本的に、仕事をしている時間というのは1日に占める時間の割合としてもかなり高いことだと思いますし
仕事中の時間の充実というのは
非常に大切なことです。
その質を向上させていくことは(仕事内容の質や、自分自身や周囲の仕事に対するモチベーションや楽しさの質)
日本人がより幸せに暮らしていく上で、必須事項だと思います。
そうできるように頑張っていきましょう(^-^)

裁量が上がれば、自分の影響力がある範囲も広くなっていくと思いますが
そこは各人の性格や考え方もあると思うので
自分ができる範囲、納得できる範囲で、意識してより自分自身も周囲も質を上げて
楽しくやっていけたら良いなと思います。

 

 

-徒然なるままに

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.