誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

配当生活への道

配当金生活への道1 日本で暮らす上で1年間に最低限かかる生活費・税金などはいくらか

更新日:

日本で暮らす上で1年間に最低限かかる生活費・税金

 

配当金生活
というものに憧れますよね。
実現できたら、仕事から解き放たれても生活でき、人生をよりエンジョイできるかもしれません。
年金で生活されている方は、ある意味配当金生活と言えますが。

最低どの程度あれば可能かシミュレーションしていこうと思います。
まず、2018年現在、日本国で生きていく上で最低限かかってくるのが
1.国民年金(20歳以上~60歳未満)
2.健康保険
3.所得税、住民税
だと思います。

 

国民年金が2018現在で1月16400円程としましょう
すると12×16400=19万6800円
健康保険は収入や地域により異なりますが、年間20万円程
住民税などは10万円程とします(収入0なら免除ですが)
あとは固定資産税なども考えると
合計約50万円はまず、税金やなんやかんやでかかりそうです。

それに加えて日々の生活費として1月にかかる金額
やや少なめに見積もっても
家賃:70000円
通信費:10000円
水・ガス・電気:10000円
食費:25000円
その他雑費:10000円
計12万5000円
かかりそうです。
ただし、家賃分を2~3万カットできれば月10万円でも何とかなるかもしれません。
12万5000×12=150万円

今までの金額を合計すると50万円(国民年金・健康保険・税金)

1年分の生活費150万円
=200万円(1か月約16.6万円)
1人で1年、そこそこ生活するためには、200万円程は必要な気がします。

上記よりもっと絞ったバージョンだと
税金分が(年金20+保険10+住民税0)で30万
家賃分や生活をもっと切り詰めて月10万として120万
150万でも切り詰めればいけるかもしれません。(1月に12万5000円)
家賃によって変わってきそうです。

 

話をもどし
では、200万円を配当収入で稼ぐとなると
株式等の配当は利益に約20%の税金がかかるので
200÷0.8=250
税引き前で、250万円の配当収入が必要です。

250万円の配当収入を得るには・・・
高利回りの5%でまわすとしても
250÷0.05=5000
5000万円が必要です。
・・・・・
5000万円を投資にまわせる方は極少数でしょうね、、、
ただ
1000万円でも、5%でまわせば
年に50万円(税引き後40万円)の利益が出ます。
2000万円なら、年に100万円(税引き後80万円)

将来的に、配当生活を目指すのであれば複利効果を狙い
徐々に投資への金額を大きくしていくのが1つの道かもしれません。
(当然、投資には元本保証に対するリスクはありますが)

 

年金をもらえる場合の仮定

61歳になり、年金を払う義務がなくなると(今後はどうなるか不明ですが)
満65歳から年金を逆に受け取ることができます。
*満60歳から受け取る場合は予定額の30%減で可能(2016年時点では)
*満70歳から受け取る場合は予定額の30%増で可能

2016年時点では国民年金部分を40年間、満額払っていた場合、もらえる年金は年間約78万円=1ヵ月に6万5000円程となっています。(将来的にはこの金額はどんどん下がると思われます)

仮に満65歳で年金年間78万円が入ってくると仮定すると、それだけが収入なら住民税は0の可能性が高く、さらに健康保険料もかなり安くなり(年間10万円以下)税金部分はだいぶ楽になるはずです。

年間費用
税金:住民税0+健康保険料7万程だけになります。(あと固定資産税などでしょうか)
1ヵ月の固定生活費を12万5000円とすると
12万5000×12ヵ月+7万(税金)=157万
157万ー78万(年金)=79万
おお!年間支出が80万円程にまで減りました。1か月にすると6万7000円程。
これなら、なんかなんとかなりそうですね。健康体ならば。
今後、自分が65歳になる頃には年金額は今の半額近くか最悪崩壊していてもおかしくないなと覚悟していますが。受給年齢ももっと引き上げられてそうな予感も。

思うに配当金などの自動収入
第1段階=生活費の半無効化(配当金などの自動収入で生活費の半分は賄える)
第2段階=生活費の無効化(生活費を全て賄える)
第3段階=生活費の無効化+α(生活費を全て賄え、さらに余剰金もかなりでる。年間生活費の1.5倍以上)
第4段階=生活費の無効化+αα(年間生活費の3倍以上、自動収入がある状態。もはやあなたは自由人です)

まずは、第2段階をクリアしたいですね。
第3段階までいったら、無理に仕事しなくても、好きなことをしてもいいかも。
第4段階までいったら完全に自由です。

 

 

 

 

 

 

-配当生活への道

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.