誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

投資運用・配当金生活への道

投資運用13 分散投資はお金持ちの発想 お金持ちでないなら集中投資も1つの戦略

更新日:

投資運用13 分散投資はお金持ちの発想 お金持ちでないなら集中投資も1つの戦略

よく投資の本などでは
分散投資しましょうという話が出てきます。
例えば
資産三分法
現金・株式等・不動産に資産を三等分して割り振ると良いですよという話であったり。

それ自体は、決して間違ってはいないと思いますが
個人的に、いわゆる大した資産もない一般人が投資で大きく成果を出したいと考えるならば、違う気もします。
分散投資は既にお金が5000万円~1億円以上とか、資産が潤沢にあるお金持ちが考えるべき守り重視の発想に近い気がします。

お金がないのに守り重視にしても大してお金は増えない気がするので。

 

もちろん、究極の分散投資の1つである、先進国株式インデックスや、米国株式のS&P500などの指数を毎月一定額積み立てていくというのは、1つの賢い方法だと思います。

 

少ない資金量で大きな成果を上げていくには
ある程度、自分が一番良いと思ったものに集中投資していく方法の方が、成果は出やすい気がします。
もちろん、リスクとリターンはトレードオフの関係のことが多いため、そのぶんリスクは高まりますが。

 

例えば100万円投資したセクターの値が2倍になったら200万円になり、100万円の儲け、かなりの儲けになりますが
同じ2倍でも、資金量を入れて
2000万円投資して2倍になったら4000万円、2000万円の儲けとなれば、人生がかなり楽になる金額を得ることができます。

全財産が1000万円なら、3分割といっていないで、現金200万円程残して、残りの800万円は、一番良いと思う投資に集中投資しても良いのではと。攻めの投資をするならば。

 

人生のステージや、置かれている環境、年齢、資金量等にもよりますが
自身の投資戦略やスタンスを考えつつ
チャンスがあれば、資金を集中していれる!という方法も考えどころだと思います。
ここ1年でも
2020年3月に日経平均が17000円を割った時に
株式に現金をぶっこんだ人は今2021年2/15現在爆益でしょうし
仮想通貨のビットコインを半年程前の2020年9月~10月頃に1ビットコイン110万円前後で買った人は
2021年2月現在、1ビットコイン500万円近くになり、凄まじい利益になっていることでしょう。

結局
小さい金額が10倍になろうとも
成果としては
大きな金額が1.1倍になることに劣ることもざらにあり
ユニクロの柳井社長の『一勝九敗』ではないですが

「儲けを最大化」することが目的の場合
小さな資金の投資がいくらマイナスになろうとも
大きな資金を入れているものの価値が上がるということが最も大事になってきますので。

 

そして、当たり前の話ですが
投資先は「自分で信念を持てるものを選ぶ」ことが大切です。
そうでないと、多少の上げ下げでぶれたり動揺してしまうことになるので。

 

 

 

 

 

-投資運用・配当金生活への道

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.