誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

子ども工作

子ども工作11 ゴム動力紙トンボ

更新日:

子ども工作11 ゴム動力紙トンボ

ゴムの力で紙トンボが舞い上がります。

 

用途

プロペラをまわすと、ゴムの力で紙トンボが上へ!

 

材料・費用

・普通サイズのストロー13cm程
・クリップ1こ
・輪ゴム2こ
・牛乳パック
・4mmの針金など15cm~20cm程
・直径8mmのビーズ1こ、4mmのビーズ1こ
・ハサミ、ビニールテープ、ペンチ、キリ、カッターなど

 

作り方手順

1.クリップを画像のように変形させ、8mmビーズと4mmビーズを通します。

2.ストローを13cmに切ります。

3.牛乳パックを画像のように赤線で切ります。横3cm縦12cm・中点の横は2cmにします。

4.「3」で作った羽根の真ん中にキリで穴をあけ、「1」で作った針金部分を成型して差し込み固定。固定部0.5cm、羽根にあたる部分1cm程で調整。

5.「3」で作ったもう1枚の羽根の真ん中に、ストローが入るように円を書き、円の真ん中にキリで穴をあけ、円の周りを前後左右斜め、8方向にカッターで切れ込みを入れます。

6.「5」で作った羽根にストローをさします。

7.「4」で作った羽根のひっかけ部分に輪ゴムを2つつけ、輪ゴムに直径4mm長さ18cm程の針金を3~4cm輪ゴムにひっかけ、上からストローの中に通します。輪ゴムをひっぱりきり、針金がでたところで針金をストロー側に折り曲げテープで固定し、余った針金は切ります。

8.羽根の形を成型して完成。

9.上の羽根をまわして(60回程?)はなすとブーンと飛びます。

 

想定工作時間

大人:15~30分・子ども20~45分程

 

製作上の注意点・備考

・やや難しい工程が多いので、慎重に作業しましょう。

 

やってみた感想

大人でも楽しいです。男の子は特に夢中になりそうです。

 

元ネタ動画URL

 

 

-子ども工作

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.