誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

子ども工作

子ども工作10 アイスの棒でフォトフレーム

更新日:

子ども工作10 アイスの棒でフォトフレーム

アイスの棒でフォトフレームを作ろう!思い出の1枚を

 

用途

フォトフレーム

 

材料・費用

・ダイソーの木製スティック15本(60本入り 110円)
・木工用ボンド、グルーガンなど
・ホームセンターでステンなべ小ねじ4mm深さ8mm 2こ(8こ入りで130円程)
・水性ニス
・キリ、ハサミ、紙やすり、電動ドリルなど

 

作り方手順

0.まず完成予定図

1.アイスの棒(横1cm縦11.5cm程)の端に4mmの穴をキリやドリルであける。端は慎重にやらないと棒がひび割れるので注意。

2.アイスの棒を長さ5cm程2本に切り、同じように端に4mmの穴を空け、「1」と重ねてステンねじ直径4mm・深さ8mmで止める。まるく切った先は紙やすりをかける。これが土台と、写真とめになる。

3.「2」で作ったフレームを裏っ返して、端から順に10本、アイスの棒をボンドやグルーガンでとめる。

4.10本とめたら、裏っ返して、上のフレーム部分をボンドやグルーガンでとめる。(画像のように横の2本は残してとめる)ちょうど写真サイズが入るように位置調整する。

5.また裏っ返して、残りのスペースにアイスの棒2本をボンドやグルーガンでとめる。両端の2本は浮いているため、ボンドやグルーガンでとめて補強する。完成。

6.写真を入れる

 

 

想定工作時間

大人30~40分 子ども30分~1時間

 

製作上の注意点・備考

・ネジがない場合は、3mmの竹ひごを切ったものでも代用できるかもしれません。3mmの小ネジでもOK。

・写真がほぼピッタリ入るように、工程「4」のはる部分を注意

・アイスの棒に穴をあける時、キリである程度あけてからドリルでやるとひび割れることが少ないです。キリだけで空ける場合は、裏表両面から空けると良いです。(少し穴があいたら、裏返してあいた方からキリをねじこむ)
*今回は直径4mmのネジを使うために、4mm木工用ドリルで穴を開けました

・仕上げにニスを塗ったり、色をつけたりしても良いです。

 

やってみた感想

やった感はあります。そこまでしてアイスの棒でフォトフレーム作りたいの?と聞かれたら・・・ですが。素材がややマニアックだったり、ドリルを使うので(使わなくてもできますが)手軽にできる!とまでは言えないかもです。

 

 

 

-子ども工作

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.