誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

子ども工作

子ども工作13 定番!プラバン作り

更新日:

子ども工作13 定番!プラバン作り

プラバンに絵を描いてオーブントースターで焼くと、ギュギュっと凝縮!

 

用途

好きな絵を描いて、楽しんだりキーホルダーにしたり

 

材料・費用

・透明プラバン0.3mm厚、A4サイズの4分の1~6分の1
・オーブントースター
・アルミホイル
・油性マジック、色鉛筆、紙やすりなど
・1穴パンチ、キーホルダー、綿の軍手、割りばし、電話帳(厚い本)など

〇費用
・A4プラバン1枚 110円

 

作り方手順

1.好きな大きさのプラバンに絵を描きます。今回はB5サイズの半分程の大きさ(横13cm縦9cm程)に絵を描いていきます。色鉛筆の色がのるように、片面に紙やすりで傷をつけました。やすりをかけると白っぽくなります。プラバンはオーブントースターで温めると約4分の1に凝縮されます。

2.適当な紙に下書きをして、上からプラバンを重ねて油性マジックで枠線を描きます。油性マジックだけで色をつける場合、このまま表面に色をつけます。(片面に紙やすりをかける必要はありません)

3.枠線を描いたら、プラバンを裏返して、紙やすりでざらざらにした面にして、色鉛筆で色をつけます。

4.書いた絵を、好きな形に切ります。四角のままだと角がとがるので、角は丸く切った方が良いかもしれません。(あまり変な形にすると焼く時の失敗率が上がります)キーホルダーなどにしたい場合は、穴あけパンチなどで穴を空けます。

5.プラバンをオーブントースターで温めます。下にくしゃくしゃにしたアルミホイルをしいておくとくっつき辛く、成功率が上がります。プラバンが凝縮されたら、(トースターが温まっているなら10~15秒程です)軍手+割りばしなどで取り出し、厚い本などに10秒ほどサンドイッチします。

6.プラバンにお好みで糸を通したり、キーホルダーにしたりで完成です。

 

想定制作時間

大人10~30分・子ども15~40分程

 

製作上の注意点

・変な形にすると失敗率(焼く時にくっついてしまう)が上がるかもしれません。

・オーブントースターを使うときは火傷に注意。

・キーホルダーにする場合、空ける穴の大きさに注意です。約4分の1に凝縮するので、小さい穴だと通らない可能性があります。

 

やってみた感想

定番ですね。手間をかけて綺麗に色塗りすると、納得の出来です。

 

 

 

-子ども工作

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.