徒然なるままに

2022年7/8安倍晋三 元内閣総理大臣が凶弾に斃れたことについて 安倍首相に敬礼と黙祷

更新日:

2022年7/8安倍晋三 元首相が凶弾に斃れたことについて 安倍首相に敬礼と黙祷

既に各所のニュースで知れ渡っていることなので詳細は省きますが
とんでもないことが起こりました。
2022年7/8(金)11:30頃
安倍晋三元首相(67歳)が奈良県奈良市 大和西大寺駅北口付近で
参議院選挙に立候補している自民党の候補者、佐藤啓氏の応援演説中
背後から山上徹也(41歳)容疑者による自作の銃の?銃撃を2発受け
懸命の救護も、その日の17:00頃に死亡という事件が起きてしまいました。

 

内閣総理大臣の連続在任期間
2012年12月~2020年9/16まで連続2822日は歴代1位。
いろいろ人によって評価がわかれるところもあるかもしれませんが
個人的には
日本で今現在生きている約1億2500万人の中でも
確実にベスト3に入るのではないかと思う程のVIP中のVIP
日本のリーダー中のリーダー
長く、日本のために死力を尽くしてくれていた偉人が
こんな最後なんてあんまりではないか…

というのが率直な感想です。

安倍晋三首相に敬礼と黙祷・・・ありがとうございました。

 

安倍氏の長年の盟友であり元総理・現副総理の麻生さんの胸中はいかばかりか・・・

 

かつて日本の政治の要職についた人物が暗殺さた事例として
1905年10/26に伊藤博文氏が韓国の安重根の銃弾で
1932年5・15事件で海軍の青年将校らにより犬養毅首相が暗殺
1936年2・26事件で陸軍の青年将校らにより高橋是清氏が
などが思い出されますが

 

犯行の理由はわかりませんし
警備はどうなっていたのか、とか
直前の7日午後までは長野で自民党公認の松山三四六氏の応援演説予定が急遽奈良に変わった、とか
謎はありますが

日本の重鎮中の重鎮にして、偉人が亡くなってしまったことが
ただただ、悲しいです。

 

安倍首相が描いた日本の未来を、意志を継ぐ人が
日本中にたくさんいるとは思いますが、
国のために尽くした偉人がこんな最後を迎えるなんて・・・

黙祷

 

 

 

 

-徒然なるままに

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.