徒然なるままに

人生無駄なものに溢れているかもしれないけれど、それで良いのかも

投稿日:

人生無駄なものに溢れているかもしれないけれど、それで良いのかも

最近、木工作をやろうと思い
道具を揃えたり、やってみたりしたところ
少し思ったことがあります。

【木工作DIY】木のくりぬきスプーンを作った方法と材料などの記録

例えば、仮に修行を積んで
ある程度の作品を作ることができたとして、それなりの値段で売れたりするなら、やり甲斐も高まるし嬉しいと思うわけですが
現状を見ると、立派な作品でもそんな値段がついているわけでもなく
「お金」や費用対効果の面で考えると
凄い時間も使うし、肉体的にも疲れるし(怪我の危険も大きいですし)
徒労の面が多いです。
道具に1万円以上かけて
例えば何かしら使える道具として、木のスプーンなどを作ったとしても、そんなの一般的には100円の価値もあるかどうか怪しい訳で、自己満足です。

 

でも
昔から、なんとなく木製品は好きですし
木彫り熊や木彫りのフクロウなどの作品も好きだったので
まぁ良いのかなぁと。
趣味ってこういうものですものね。

 

経済的観念や世俗にとらわれずに
無心で木を削る。
たまに、仕事を引退した人で仏像彫刻等に興味を持つ人がいるという話も聞きますが
無心になる効果がある気がします。

 

自分の思うままにすること
それはそれで、良いのかもしれません。
そんな時間も、とらえ用によっては素晴らしい人生の1ページになるのかもしれません。

 

趣味としても木工や彫刻は奥が深そうです。

 

-徒然なるままに

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.