家族と育児の話題

育児5 子どもの教育や習い事について考える【進研ゼミ・チャレンジ・ベネッセ】

投稿日:

育児5 子どもの教育や習い事について考える【進研ゼミ・チャレンジ・ベネッセ】

上の子が少し大きくなってきたということで
今回は子どもの習い事について考えてみる、というか思うことを書いていきます。

まず親目線で見ると、小さい頃は結構送り迎えが大変なので基本は近場でということになります。
今までピアノ教室に行ってすぐ(3か月程?)嫌になったようで辞めたりしています。
水泳というかプールは、見学だけして入会はしなかったり。

習い事系の基本スタンスは、現実的で(近場+料金設定+週の回数)、子どもがやりたいなら
やってみたらというスタンスです。

 

そして
自分自身、個別指導系の学習塾で働いていたことがあり
その時の授業料、うろ覚えながら1コマ(1時間?)3000円以上はしていた気がするので、その他経費を含めると
学習塾に週1で1万5000円、週2だと2万円以上するでしょう。
それなりの金額ですよね。

 

そこで、自分自身を振り返ってみても自分が小学生の頃
そういえばベネッセの進研ゼミ(チャレンジ)をやっていて
長い期間やっていた記憶もないのですが(1~2年?)
それなりに楽しかった記憶があります。
(勧誘の漫画も結構面白かった記憶があります。チャレンジをやって部活も恋愛も上手くいく~みたいな)
調べてみると
小学生用のチャレンジは今はタブレットを使っていて、3年生までは月3000円~4000円程ということで
それである程度楽しく勉強する習慣がつくと良いな、ということで申し込みました。

主旨と関係ないですが【9783】ベネッセ株、かつては4000円前後だった気がしますが
2022.11月現在2000円前後ということで
2014年の個人情報流出事件の影響も大きかったのかもしれません。

(株)ベネッセホールディングス【9783】:詳細情報 - Yahoo!ファイナンス

 

 

自分自身は習い事にしても、部活系にしても、学生時代はめちゃくちゃ長くやる~というものはなくて
強いていえば筋トレは細く長く続けていますが
むしろ卒業してから長く活動しているものも多いのですが
自分に合うものがあるなら小さい頃から触れていくのは良いことだと思いますし
子どもには無理のない範囲でいろいろ挑戦してくれたら良いなと思っています。

 

めちゃくちゃセレブなことをさせたいなどは全然思いませんが
なんにしろ生きていく上で大なり小なりお金がかかるということで
やはり「お金」は大事だなと。
子どもが~~~をやりたい!(平凡なレベルの願望)
と言ったとして
「うちお金がないから無理かな・・・」
と返すのはちょっと親として嫌ですし。

だから、やっぱりある程度お金の面で備えていくということは必要ですね。

投資運用・配当金生活への道 | kyouの今日どう〜ブログ (kyoudoublog.com)

 

 

 

 

 

-家族と育児の話題

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.