誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

家族と育児の話題

子どもの幼稚園の面接についての内容と感想

更新日:

子どもの幼稚園の面接についての内容と感想

まだまだちっちゃい、うちの子ども。
幼稚園に入るのを1つの選択肢として
先日、妻に連れられて面接というのを初体験しました。

定員の倍以上、応募者がいたようで
集まってくる家族の方々。

 

総時間は30分くらいで
6人くらいの子どもが一度にやり
やったことは
・椅子に座る
・名前を呼ばれて返事する
・靴を脱ぐ、靴を履く
・グーチョキパーで何つくろ~をみんなでやる
・先生と一緒に歌を歌う?
・階段をのぼってジャンプ

個人面接(親子面接?)では
・カードを見て、これは~何色? あなたは~何色が好き?
・カードの絵を見て、これは何?~どれが好き?
のような質問。

その日のうちに結果が出るようで
うちには連絡がなくダメだったようで少し残念でしたが
見ていて、
いわゆる指導が通り辛い子は省くんだろうな~
というのと
あとは園のお好みで
基準という基準はなさそうだったかな、と。
面接料の領収書が令和でなくて
「命和元年」
になっていたのは、なんか目をつけられそうで突っ込みませんでしたが
(奥さんの名前の字も間違っていた)
突っ込んでも良かったかも。

上から目線 面接に来させるというのは結構凄いと思う

でも書いたように
いまいち面接というのは好きになれず、縁がなかったようです。

 

ただ、
上記の面接、親バカですが
いつの間にかだいぶしっかり対応できている子どもを見て
成長してるんだなぁ
今の保育園で先生達しっかりやってくれてるんだろうなと感じました。
保育園は近場じゃないときついですし
このあたりの、良い先生にあたるかどうかは
正に運ですね。

例によって
何者にも影響されなくても自助努力で
家族みんなが余裕を持って生きていけるように頑張っていかなきゃですね。

 

 

 

 

 

 

-家族と育児の話題

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.