誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

拳闘暗黒伝セスタス

拳闘暗黒伝セスタス あらすじ紹介 6巻~10巻 ネタバレあり

投稿日:

拳闘暗黒伝セスタス
あらすじ紹介6巻~10巻

 

・拳闘暗黒伝セスタス6巻あらすじ

ドリスコ拳闘団、団長ドリスコはザファルの訓練士としての腕を見るため、ペドロ、ゲティ、エルナンド、新たに3人を訓練するよう命じる。ドリスコ拳闘団最強のラドックは、幼少の頃ザファルに憧れていたという。セスタスは職業拳闘士、巨漢、不倒のオルレンテスを相手に勝利。見習い3人組に勝ったカプアの黒猿の不意打ちに遭うも、キレて勝利する。ザファルは窮地で感情に身をまかせてしまうセスタスを見て、不安を募らせる。

 

・拳闘暗黒伝セスタス7巻 あらすじ

ナポリで溺れたセスタスを助けた大らかな奴隷頭、ヌミディアのクァルダン。弟子が増えて指導の時間が減ったことに苛立つセスタス。そしてセスタスの相手はクァルダンだった。ザファルの指導を活かして辛勝するセスタス。敗れたクァルダンは自由を得るため、剣闘結社ケルベロスの総長:冥送のタナトスとの剣闘試合に挑むが・・・

 

 

・拳闘暗黒伝セスタス8巻 あらすじ

衛帝隊の中で着実に実力をつける天才ルスカ。二等衛士に昇格。しかし婚約者ヴァレリアを失い、父デミトリアスとも確執があるルスカの心は冷えたまま。そんな折、父の暴言を機にルスカが組手でデミトリアスを指名!獅子の共喰いが始まる!!
デミトリアスの力はルスカの想像を超えており完敗。ルスカの命を助けるため、副長のドライゼンが割って入りデミトリアスVSドライゼンの戦いも収録。

 

・拳闘暗黒伝セスタス9巻 あらすじ

農場にきたドリスコ拳闘団一行。しかしそこは「使えない」拳奴を間引く場でもあった。ザファルの弟子、ゲティ、ペドロ、エルナンドは何とか勝利し生き残る。セスタスはかつては看板闘士だった老いた老雄モンソンを相手にする。セスタスは勝利するも、自分の拳が相手を殺してしまうことに戸惑う。

 

・拳闘暗黒伝セスタス10巻 あらすじ

黒人農奴の暴れ者、ゾラの入団テストの相手をするセスタス。油断から劣勢になるが、年季の差を見せて勝利。ザファルはゾラの素質に驚愕し、恐るべき破格の「原石」と評価する。そしてセスタスに倒された老雄モンソンたちは奴隷商へ売られていった。間章で、ルスカとオクタヴィアの交流を描いた『棘なき花に捧ぐ』も収録。

 

 

 

-拳闘暗黒伝セスタス

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.