誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

拳闘暗黒伝セスタス

拳闘暗黒伝セスタス あらすじ紹介 1巻~5巻 ネタバレあり

更新日:

拳闘暗黒伝セスタス あらすじ紹介 1巻~5巻 ネタバレあり

 

・拳闘暗黒伝セスタス1巻 あらすじ紹介

ヴァレンス養成所所属の15歳、少年拳奴セスタス
拳狼ザファルを師としてローマへ。
そこでセスタスはザファルと因縁のある
衛帝隊隊長デミトリアス、その息子ルスカと出会う。
大人の拳奴を打倒し、ネロに気に入られたセスタス。
皇太后アグリッピーナの命令でルスカとの
異種格闘技戦を行い、惨敗する。

 

・拳闘暗黒伝セスタス2巻 あらすじ

大人相手の試合に苦戦するセスタスを横目に
総合格闘術の天才ルスカは余裕を持って相手を制圧していく。
そんな中、雑技団の少女トラキアのアシュレイと知り合う。
実は皇帝暗殺を目論んでいたアシュレイらを
デミトリアス親子が阻止する。

セスタスの勇気とルスカの機転により、アシュレイは斬首は免れ流刑となったが途中で脱出。
セスタスとの再会を誓う。
一方セスタスは皇帝ネロに勧誘されるが
それを断り、自分の力で枷を解きたいと拒否。
拳闘での道を選択する。

 

・拳闘暗黒伝セスタス3巻 あらすじ

衛帝隊の副長ドライゼンらが初登場。
ドライゼン曰く
デミトリアスはローマの闘技場で四百戦無敗
その力のみで現在の地位を勝ち取った英雄。
そして
唯一デミトリアスに傷を負わせた(右眼)男がザファルだという。

貴族の息子の遊び相手に駆り出されていたセスタス達は
そこで演習に来たデミトリアス達と邂逅。
セスタスVS貴族の息子達
5人抜きの挑戦が始まり、5人目の相手はルスカになった。
「拳闘」では辛くも勝利を収めたセスタスだったが、暴走した「総合格闘術」のルスカにはまたも瞬殺されてしまう。
デミトリアスは模範試合で熟練の剣闘士3人に圧勝。
デミトリアス親子の異常な強さに驚愕する。

 

拳闘暗黒伝セスタス4巻 あらすじ

ルスカに惨敗し「拳闘」の限界を感じるセスタス
そんな中、パンクラティオンの格闘士ジオゲネスが80勝拳奴ボリスを倒す。
見かねたザファルは、そのジオゲネスを倒して「拳闘」の力をセスタスに見せる。
ルスカの恋人ヴァレリアはヴァレンスの娘であった。
拳奴にも優しいヴァレリアに惹かれていたセスタスは
ショックを受け、改めてルスカとの差を感じる。

そんな中、ヴァレンス養成所の拳奴達の不満はピークに達し
積み重ねた憎悪の負債が爆発。
反乱の混乱の最中、セスタスはジオゲネスを倒す。
しかし反乱に巻き込まれたヴァレリアは命を落とし、駆け付けたルスカとの間に、どうしようもない溝ができてしまう。

 

・拳闘暗黒伝セスタス5巻 あらすじ

ヴァレンスの失脚により、競売にかけられるセスタス達。
そこでセスタスを競り落としたのは、皇帝の命で来たドライゼンだった。
皇帝ネロの側で仕える身となったセスタスだが
その生活に不満を感じていた。
アグリッピーナやロクサーネの働きで
宮殿から解放されたセスタスは
ドリスコ拳闘団の団長ドリスコに見込まれ入団。
師:ザファルとも再会し
自分を買い戻すことを目標にする。

 

-拳闘暗黒伝セスタス

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.