誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

拳闘暗黒伝セスタス

拳奴死闘伝セスタス あらすじ紹介 6巻7巻8巻9巻~ ネタバレあり

投稿日:

拳奴死闘伝セスタス
あらすじ紹介6巻~ ネタバレあり

・拳奴死闘伝セスタス6巻 あらすじ

狩人ムタンガVS野獣アブデロス
先に動いたアブデロスを迎撃するムタンガ
左の矢に、右の槍
天与の肉体的才能を持ったアブデロスも磨かれた狩人ムタンガの敵ではなかった。
ソロンさんお墨付きの、心・技・体・自制力を兼ね備えた万全たる戦士ムタンガがセスタスの次戦の相手に。

大会は続き
闘公士ニコラウスとアドニスの一戦。
”両手を使わない”挑発をした上で、アドニスの圧勝となった。
はじめて自分を上回る拳速を持つアドニスを見て、動揺するも前を向くセスタス。
セスタスはどんどん逞しくなっていきますね。
*この巻の少し前、5巻のアブデロスの紹介のあたりから連載誌が『ヤングアニマル』から『ヤングアニマル嵐』に変わりました。

・拳奴死闘伝セスタス7巻 あらすじ

準々決勝第一試合
セスタスVS狩人ムタンガ
誰もが強さを認める万全たる戦士ムタンガを相手に
ザファル先生の加護が大きいとはいえ、互角の勝負ができる拳士に成長したセスタス。
暗黒伝から見ているファンにとっては感慨深いものがあります。
技来先生節も健在です。
準決勝へはソロン・アドニス・ロキがきそうな気がしますが
今のセスタスでもまともにやっては勝算の薄い強敵揃い。
どう展開させていくのでしょうか。

正直、この大会がはじまった時には、リンゴ潰しのくだりを見ても、セスタスは拳士としてまだ一流には届かないのかな?と感じていましたが(参加者のレベルが思った程ではなかったのか、セスタスは想像以上に強かったのか)ここまで来た以上、既にトップクラスの拳士になっていると考えて良さそうです。
2017年5月29日発売。

 

・拳奴死闘伝セスタス8巻 あらすじ

エムデンVS拳聖ソロン
四大拳闘大会を制した優勝候補ソロンに
ポンペイで48連勝を達成したかつての強敵エムデンが挑む!
エムデンでもまともにやっては掠りもしないソロンの見切り。
実力差を感じていても
この男(エムデン)は諦めない。
驚奇の奇策で形勢逆転!
正直万全の状態でのソロンVSアドニスを見たかった気もしますが
まさかの展開となりました。

連載誌のヤングアニマル嵐が6月で休刊となりましたが
2018 9/28より白泉社のアプリ「漫画パーク」での連載と決まり一安心です。
例によって話数のストックはあまりなく、9巻の発売はまた1年以上先かもしれませんが
ペースアップを祈りたいですね。
2018年9/28(金)発売。

 

・拳奴死闘伝セスタス9巻 あらすじ&ネタバレ

2019 6/28(金)発売
砕刃でソロンの両拳を砕いたエムデン。
それでも抗戦するソロンに、最後は断頭で幕の大番狂わせ。
ソロンが当初の予想よりは弱かったのか
エムデンが強かったのか。
エムデンはアドニス戦で戦死しかねない勢いですが・・・
敗れたとはいえ、最後まで格好良い拳聖ソロンさんでした。

続く試合はロキVSギデオン
圧倒的な体格と怪力の巨人ロキ相手に
自身とユダヤの誇りをかけてギデオンが挑む。

現時点で最新話のストックが1話しかないというギリギリ状態なので
月1連載だとして次巻10巻は早くて1年後、2月に1回連載だとすると2年後くらいになるかもしれないですね・・・トーナメントは無事終わるのか(?)のんびり待ちましょう。

 

 

 

 

 

 

 

-拳闘暗黒伝セスタス

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.