誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

マンガ紹介

『今日から俺は!!』 人気・ドラマヒットの5つの理由を考察

更新日:

今日から俺は!!
ドラマヒット5つの要因・理由の考察

目次
ヒットの5つの理由

 

1.元からの知名度

原作はサンデーに1988~1997年と、長期にわたり連載され、全38巻4000万部を超える大ヒット作。当時学生だった人は(今は30~40代?)はまった人も多いはず。
ただ、それこそ老若男女、小学生から10代~20代~と原作を知らない世代にも受けたのは別の要因がありそうです。(60代以上の世代にはさすがにうけなかったか?)

 

 

2.単純に面白かった

・完全に再現された「今日から俺は!!」ワールド
・俳優の方の演技力!はまり役多し。ヒロインは美人、三橋・伊藤はカッコ良い、今井・谷川は憎めないバカ、智司・相良は悪カッコ良い
・福田監督の構成と、福田組の団結力

 

原作大ファンから見ても、『今日から俺は!!』という作品はマンガ的な間や表現を上手につかった作品で、実写化するのは難しそうだなというのがありました。それを俳優の方が見事に魂を吹き込んで実写ドラマ『今日から俺は!!』の雰囲気に仕上げてくれて、それが受けたのだと思うと、原作ファンとしても嬉しいです。特にメインの三橋・伊藤、理子・京子に加えて、今井・谷川、智司・相良。この8人なくしてドラマ『今日から俺は!!』は語れませんね。

実際、予算の関係などもあるのでしょうが、Vシネマ版『今日から俺は!!』も、アニメOVA『今日から俺は!!』も良いところがないわけではありませんが、原作の良さを発揮しきれていなかったように思います。

視聴率も
1話9.8%(今日からツッパリ編)
2話8.3%(道場編)
3話8.9%(VS開久編)
4話9.1%(ピエロ今井編)
5話9.8%(東京BOY編)
6話9.4%(レプリカヤクザ編)
7話10.6%(今井監禁編)
8話9.4%(新入生&ヘルメット男編)
9話10.8%(開久乗り込み編)
10話12.6%(VSヤクザ・相良編)

それぞれの役の味や「今日から俺は!!」的な雰囲気も出てきて右肩上がりだっただけに、クオリティを保って続けられるならば、まだまだ視聴率は上がる要素があったのではないかと思います。

役名と俳優の方の名前
三橋(賀来 賢人)
伊藤(伊藤 健太郎)
理子(清野 菜名)
京子(橋本 環奈)
今井(大賀)
谷川(矢本 悠馬)
智司(鈴木 伸之)
相良(磯村 勇斗)

最初は伊藤・相良がすごいはまっていると感じましたが、途中から全員はまってる!と思うようになりました。

 

3.「男の勲章」と今日俺ダンスの存在

 

「男の勲章」映像(今日俺ダンス含む)がカッコ良いしノリも良いし合っていたのがヒットの要因の1つだと思います。小学生にも人気になったのは、この歌とダンスも一役買っているのでは。登下校中の小学生が歌っていたり、もともと『今日から俺は!!』は小学校高学年~高校生の男子に特にうけるような内容ですし。
そういえば2016年にヒットした『逃げるははじだが役に立つ』も恋ダンスが流行りましたね。

 

4.SNSやyoutube等、動画サイトを活用した広報活動

最終回前には公式動画の再生数が5800万回を超えたり、最終回予告が300万再生を突破したり、HULUの国内ドラマ配信初日の視聴数で歴代1位をとったりと好調でした。
また、メインの出演俳優の方のインスタグラムやツイッターのフォロワー数の合計が400万人を超えるという話もありました。

 

5.今だからこそウケた三橋・伊藤たちの生き様

理由2番と同じことかもしれませんが、なんというか、昔学生だった人は、単純に『今日から俺は!!』は当時を思い出して懐かしいし、今若い人にとっても、単純に刺激的で面白い作品だったのでは。絵的にも、金髪の三橋、トゲトゲの伊藤はインパクトがありますよね。

今は携帯にSNSなど、昔はなかったものも多くありますが、三橋・伊藤を中心におりなす学園エンターテイメントかつ1つのカッコ良い男達の生き様をえがいた『今日から俺は!!』という作品。ワガママ卑怯奔放な三橋、ど根性で自分の生き方を貫く伊藤、どちらも今も昔もなかなかできる生き方ではないにしろ、それに加えて美人ヒロイン2人に迷コンビの今井・谷川、智司・相良のコンビもいてなんやかんやいろいろ起こる日常は見ていて楽しいこと間違いなし!ドラマでも誰かひいきのキャラができたのでは!?いつの時代も変わらない不易の面白さがあり、役者の方もいきいき楽しそうに演じていたように見えました。
日曜22:30~23:25という放送時間も、まず家にいる時間帯で安定して見ることができました。「今日から俺はロス」で寂しくなるといった声もちらほらきこえる程、楽しみにしていた方が多い作品でした。

 

原作のエピソードはだいぶん消費しましたが、中野なんかは出ていないですし、サイパム編なんかも強引に智司・相良をまきこんでオリジナル改変したらもっと面白くなるかも!?
今回使わなかったエピソードだと
・赤木刀の4人編
・銀行強盗編
・雄一&枯井戸編
・ディオ君&五十嵐兄弟編
・フンドシマスク編
・修学旅行編
・小山編
・クマったなぁ編
・お金持ち福田編
・高崎君編
・呪い君編
・サイパム編
・マンモスヘアパワー編
・三橋、伊藤敵対編
などなど。
原作だけでなく、ちびまる子ちゃんのように、オリジナルの日常回でも脚本次第でいくらでも面白くなりそうですし
映画やドラマスペシャル・続編も期待したいところです。

 

〇関連ページリンク
・『今日から俺は』ドラマ全話あらすじ&感想ページ

・『今日から俺は!!』ギャグ・名場面ピックアップ

・『今日から俺は!!』強さランキングTOP15

・『今日から俺は!!』続編 勇者サガワとあの二人編 最新話ネタバレ&感想

 

 

 

-マンガ紹介

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.