競馬

kyouの競馬予想の部屋(主にG1予想) 絞った買い目を公開

投稿日:

kyouの競馬予想(主にG1予想)の部屋

前回、3冠馬3頭により注目された2020年ジャパンカップで
久しぶりに競馬予想したら当たったのもあり(一番人気ですが)

100年に1度!?世紀の三冠馬対決!2020年ジャパンカップの展望と予想~結果 | kyouの今日どう〜ブログ (kyoudoublog.com)

たまに、ここぞというレースがある時に予想していきます。
実際にも予想通り買っていく予定です。
自信度S、A、B、C、Dの5段階で。
基本的に、一番確率や妙味が高いと思う馬券を1~2点で買う方針です。

 

2022年 第89回日本ダービー(東京優駿) 5/29(日)

ついに今週末は日本ダービーデー。
今年は皐月賞を予想したので、ダービーも予想する予定ですが
結構難解な気がするので馬券は買っても遊び程度が良いかも。
皐月賞を分析した時に有力馬のレース映像を見ましたが、イクイノックスが一番強そうな気がして
次に気になったのはダノンベルーガでした。
皐月賞を見たところ、イクイノックスは確かに強かったですし、勝ったジオグリフも強いと思いましたが
どの馬もめちゃくちゃ抜けているという感じはあまりしませんでした。
皐月賞1着~5着馬が世代上位で強いのは間違いないとは思いますが、コースも距離も変わる今回
その着順が変わる可能性は高いですし、予想は難しそうです。調子等で着順も変わってきそうです。
5/29は30度を越える暑さの天気予報で、気象条件も関係しそうです。
一番人気はイクイノックスな気がしますし、確かダービー1番人気の成績は良かった気がしますが、果たして!?

追い切り情報などで皐月賞時と状態を比較すると
イクイノックス↑
ダノンベルーガ↑
ジオグリフ→
ドゥデュース→
アスクビクターモア↑
といったところでしょうか。

改めて皐月賞を見ると、仮にジオグリフがいなかったとしたら(無意味な仮定ではありますが)
イクイノックスがトウカイテイオーのような勝ち方をしていた感じですし
雰囲気のある馬。やはりルメール騎手も自信を持っているイクイノックスが最注目。
相手は非常に難しい。
力関係は比較しにくいですが、青葉賞を勝ち上がったプラダリアや2着のロードレゼルも弱くなさそうです。

5/26(木)枠順確定
1番 アスクワイルドモア:岩田望来
2番 セイウンハーデス:幸
3番 アスクビクターモア:田辺
4番 マテンロウネオ:横山和生
5番 ピースオブエイト:藤岡
6番 プラダリア:池添
7番 オニャンコポン:菅原
8番 ビーアストニッシド:和田
9番 ジャスティンパレス:Mデムーロ
10番 マテンロウオリオン:横山典弘
11番 ジャスティンロック:松山
12番 ダノンベルーガ:川田
13番 ドゥデュース:武豊
14番 デシエルト:岩田康誠
15番 ジオグリフ:福永祐一
16番 キラーアビリティ:横山武史
17番 ロードレゼル:Dレーン
18番 イクイノックス:Cルメール

まさかのイクイノックス連続大外18番。皐月賞に続いてこれは不利ですね。
大外18番で勝ったのは近年?1991年トウカイテイオー(大外20番)1997年サニーブライアン、2001年ジャングルポケットなどがいますが(1994年ナリタブライアンは大外に近い17番で1着)
サニーブライアンはダービー後の故障で引退したため実力は未知数なところもありますが、トウカイテイオー、ナリタブライアンやジャングルポケットは府中2400mで特筆の強さを持った馬。
それでもイクイノックスは強いとは思いますが、割り引いて考えた方が良いと思います。

個人的予想:
予想としては力関係としてはルメール騎手を信じるのも加味して
1番手:イクイノックス
2番手:ダノンベルーガ=ジオグリフ
4番手:ドウデュース=プラダリア
6番手:アスクビクターモア
7番手:ロードレゼル(レーン騎手込み)
…くらいかなと見ていますが、オッズを加味すると
パターン1
イクイノックスの複勝1点。予想1.5倍~2倍

パターン2
イクイノックスージオグリフ ワイド 5倍
イクイノックスープラダリア ワイド 14倍
イクイノックスーロードレゼル ワイド 23倍

こんな感じでしょうか。
結構実力伯仲な気がして難解です。正直、あまり買わない方が良いかも。

1万円買うとしたら買い目:
5/29 11:30時点でオッズ
18番イクイノックス単勝4.1倍(2~3番人気)複勝1.5~1.9倍
ワイド
6番プラダリアー18番イクイノックス 13.5~15倍
15番ジオグリフー18番イクイノックス 4.9~5.5倍
17番ロードレゼルー18番イクイノックス 22.9~25.2倍

今回は自信なしですが初志貫徹でイクイノックスが強いに賭けます!
ワイド
15ー18 7000円 自信度C
6-18 2000円 自信度D
17ー18 1000円 自信度D
これでどうでしょう。
難解なのでスルーでも良いかもしれまんせんね。

著者の実際の買い目:
ワイド
15ー18 2300円
6-18 700円
17-18 500円

結果と感想:
1着 ドウデュース 2分21秒9
2着 イクイノックス クビ
3着 アスクビクターモア 2馬身
4着 ダノンベルーガ クビ
5着 プラダリア 3馬身
6着 キラーアビリティ 4/3
7着 ジオグリフ ハナ

武豊騎手6度目のダービー制覇!予想としては完敗でした。
思えば現在53歳の武豊騎手が初めてダービーを勝ったのが、24年前、1998年のスペシャルウィークでした。
久しぶりに大観衆が集まった府中での豊コール良かったですね~
軽視してしまいましたがドウデュース見事な差し切り勝ち!
凱旋門賞挑戦プランもあるとのことで、期待したいです。
直線イクイノックス何処行った!?から差のない2着まで来たのはやはり強さを感じました。
ジオグリフ勝負どころから伸びなかったのは喉鳴りの影響なのかどうか。
プラダリアも頑張りましたが実力通りか
早いペースで行って粘ったアスクビクターモアも強かった。
先行勢で買うならロードレゼルではなくこの馬でしたね。
ダービーレコードで決着の良いレースでした。

 

2022年 第82回 皐月賞 4/17(日)

今回は買いませんがクラシック初戦の皐月賞!
混戦のようです。パァーと見たところ、無敗馬2頭、1番ダノンベルーガと大外18番のイクイノックスに注目して見たいです。
皐月賞で大外18番は1998年スペシャルウィークも3着、大外18番で勝ったのはサニーブライアンやトウカイテイオーなどでしょうか。
イクイノックスが勝つようだと、三冠馬レベルの期待感かも。

結果と感想:

1着 ジオグリフ 福永 1:59.7
2着 イクイノックス ルメール 1馬身
3着 ドゥデュース 武豊 1 1/4
4着 ダノンベルーガ 川田 クビ
5着 アスクビクターモア 田辺 クビ

後だしですが(ブログに予想をアップしていませんでしたが)イクイノックスの複勝が2倍以上ついていたので複勝1点買いで少し儲かりました。
結構実力通り決まった感じで、イクイノックスはダービーでも楽しみです!
ただ、混戦というか、力関係としてはそこまで抜けた馬はいなくて予想し辛い感じになりそうです。
次はイクイノックス1番人気になるかもしれませんね。

確定配当:
18番イクイノックス複勝210円(2.1倍)

 

 

2021年 第66回 有馬記念12/26(日)

あれよあれよともう年末有馬記念の時期になってしまいました。
馬番
1.ペルシアンナイト Cデムーロ
2.パンパラッサ 菱田
3.モズベッロ 池添
4.メロディーレーン 岩田
5.ディープポンド 和田
6.ウインキートス 丹内
7.クロノジェネシス Cルメール
8.ユーキャンスマイル 藤岡
9.ステラヴェローチェ Mデムーロ
10.エフフォーリア 横山武
11.アリストテレス 武豊
12.シャドウディーヴァ 横山典
13.アカイイト 幸
14.アサマノイタズラ 田辺
15.キセキ 松山
16.タイトルホルダー 横山和

個人的予想:
今回の有馬記念は2強対決ムード。天皇賞秋でコントレイルを破ったエフフォーリアと、2020宝塚→2020有馬→2021宝塚とグランプリ3連覇中のクロノジェネシス。5歳牝馬のクロノジェネシスですが、レースを見る限り衰えはそんなにないように思えます。
エフフォーリアは天皇賞秋でコントレイル相手に完勝!想像以上に強い馬なのかもしれません。クロノジェネシスはメンバーが揃ったと言われた今年の第100回凱旋門賞、トルカータータッソの7着に敗れましたが、超重馬場で見せ場を作って1着との差も5馬身差ちょっとだったので、さすが現役最強馬の矜持は示したのではと。
臨戦過程ではやはりエフフォーリアの方が優勢、この2頭のパフォーマンスは実力伯仲していると思います。
2強と言われるだけあり、2頭が絶好調なら他の馬の付け入る隙はあまりなさそうですが、クロノジェネシスの方はダメージが残りそうな凱旋門賞から直行ということで、陣営の声からも状態は絶好調とまでは言えなさそうです。エフフォーリアも天皇賞秋よりは少し出来落ちという声も。唯一の敗戦が2400mのダービー2着ということで、距離も多少不安はあるか?
今年は2021ジャパンカップでコントレイルが1着→引退、マイルチャンピオンシップではグランアレグリアが1着→引退ということで、トップホースが引退の花道を飾っていますが、有馬記念が引退レースとなるクロノジェネシスは如何に。
ペースも読めませんが、昨年のように意外と伏兵の差しが決まったりする可能性はありそうですね。
3番手集団は菊花賞馬のタイトルホルダー、クラシックで上位入選してきたステラヴェローチェか。
◎10番エフフォーリア
〇7番クロノジェネシス

1万円買うとしたら買い目:
自信度
A:エフフォーリア複勝
B:クロノジェネシスーエフフォーリア:ワイド
C:クロノジェネシスーエフフォーリア:馬連

正直、今回はそんなに自信なしです。せっかくなので少しは買おうと思っています。
レースを見たら、タイトルホルダーは展開がはまれば十分食い込んできそうですが大外16番は逃げ先行系の馬には特に不利です。

12/26 12:00時点でオッズ
単勝7番エフフォーリア 2.4倍
10番クロノジェネシス 3.2倍
9番ステラヴェローチェ 8.2倍
馬連
エフフォーリアークロノジェネシス3.7倍
ワイド
エフフォーリアークロノジェネシス1.9~2.2倍
馬単
エフフォーリアークロノジェネシス5.8倍

オッズを見てワイドで1.9倍つくなら、これでいっかなと。
ワイド7-10(クロノジェネシスーエフフォーリア)1万円

著者の実際の買い目:
エフフォーリアークロノジェネシス ワイド5000円

結果と感想:
1着エフフォーリア 2分32.0
2着ディープボンド 3/4
3着クロノジェネシス 1/2
4着ステラヴェローチェ 1/2
5着タイトルホルダー 1馬身1/2

平均ペース以上に流れたことで紛れの少ない力勝負になりました。天皇賞秋でコントレイル相手に1馬身差で完勝した時点で感じていましたが、エフフォーリアの強さは本物でチャンピオンホースですね。来年はどういうローテーションになるのでしょう!?ベタですが現役最強馬の凱旋門賞挑戦は1回勝つまでは見たい気はします。クロノジェネシスは流石の強さ。粘ったディープボンドも力のある馬で、フォワ賞でもG1馬のブルームに勝っただけありましたね。
今年最初にして最後のレース、予想が当たり良かったです。2020ジャパンカップから合わせて3連勝!ちょっと出来過ぎですね。

確定配当:
7-10ワイド1.7倍
単勝10番エフフォーリア2.1倍、複勝10番1.1倍

 

2021年:天皇賞秋10/31(日)

レース後に書いていますが、久しぶりに良いメンバーが揃いました。三冠馬コントレイル、皐月賞馬でダービー2着のエフフォーリア、マイル路線の女王グランアレグリア。
今回自信はそんなにないものの、コントレイルの単勝が2.5倍と結構ついていたので久しぶりに買おうかと思いましたが、買わなくて良かった…

結果は1着エフフォーリア、2着コントレイル、3着グランアレグリアでした。
ここはコントレイル勝つのではと思いましたが、予想以上にエフフォーリアは強かったですね!まだ3歳だけに今後にも期待!

 

2020年有馬記念予想12/27(日)

馬番
1.バビット 内田
2.ブラストワンピース 横山武
3.クレッシェントラヴ 坂井
4.ラヴオンリーユー Mデムーロ
5.  ワールドプレミア 武豊
6.キセキ 浜中
7.ラッキーライラック 福永
8.ペルシアンナイト 大野
9.クロノジェネシス 北村
10.カレンブーケドール 池添
11.モズベッロ 田辺
12.オーソリティ 川田
13.フィエールマン Cルメール
14.サラキア 松山
15.オセアグレイト 横山典
16.ユーキャンスマイル 岩田

全般予想:
有馬記念。
世間からの注目度が最も高いレースの1つで、普段競馬をしない人も買うので比較的にオッズがつく傾向にある。
有力馬でも連戦の疲れが出たり、中山2500mのコースが特殊だったりで人気馬が惨敗して穴がくることもあるレース。内枠有利の傾向あり。

今年はジャパンカップでアーモンドアイが引退、3冠馬のコントレイルとデアリングタクトもそのまま休養も、それ以外のメンバーとしてはそこそこ揃った印象。
宝塚記念を圧勝して天皇賞秋でも力を見せたクロノジェネシス、天皇賞春を勝ち天皇賞秋でもアーモンドアイに半馬身差2着のフィエールマンは力上位か。

 

個人的予想:
2020宝塚記念圧勝のクロノジェネシスは強い。軸はこの馬か。天皇賞春を連勝して2020天皇賞秋でもアーモンドアイに半馬身差2着にきたフィエールマンも地力上位は明白。トリッキーなコースとはいえ、ディープインパクト、シンボリクリスエス、オルフェーヴル、リスグラシューと、強い馬は普通にくるのも有馬記念。クロノジェネシスは3着は外さないと思うので複勝全力でも良いかも。フィエールマンは前年2019有馬で見せ場なく4着だったのは懸念材料。今年は鞍上ルメール騎手なのはプラス材料。
◎9番クロノジェネシス
〇13番フィエールマン

1万円買うとしたら買い目:(14時前に更新予定)
12/27 オッズ10:30現在で
9番クロノジェネシス単勝3.2倍(複勝1.4倍~1.7倍)
9-13馬連5.9倍(クロノジェネシスーフィエールマン)
9-13ワイド2.9~3.2倍(クロノジェネシスーフィエールマン)

自信度
S:クロノジェネシス複勝
B:クロノジェネシス単勝、クロノジェネシス―フィエールマンのワイド

クロノジェネシス単勝で3.2倍、クロノ―フィエールのワイドで約3倍は結構つきますね。
9番クロノジェネシス単勝5000円
9-13(クロノジェネシス―フィエールマン)ワイド5000円
これで良い気がします。

著者の実際の買い目:
9番クロノジェネシス単勝2500円
9-13(クロノジェネシス―フィエールマン)ワイド2500円

結果と感想:
1着クロノジェネシス 2分35.0
2着サラキア クビ
3着フィエールマン クビ
4着ラッキーライラック 2馬身2分の1
5着ワールドプレミア 2分の1
5着同着カレンブーケドール

ロングスパート横綱相撲で押し切ったクロノジェネシスはやはり強かった!牝馬でグランプリ連覇は昨年のリスグラシューに続いて史上2頭目?レアな気がします。フィエールマンは何かにやられそうな可能性は結構高いと思いましたがサラキアとは予想外。3着とはいえ天皇賞春連覇の地力は流石。他はなんだかんだ力通りの結果な気がします。
今年最後のレースということで、予想通りで良かったです。
ジャパンカップに続いて2連勝!来年の予想は・・・宝塚記念あたりからでしょうか(?)

確定配当:
単勝クロノジェネシス2.5倍(複勝1.3倍)
ワイド・クロノジェネシス―フィエールマン2.7倍

 

 

 

-競馬

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.