誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

マンガ紹介

【ドラマ:イノセンス 冤罪弁護士】 第1話~全話 あらすじ・視聴率・ネタバレ感想ページ 1/19(土)夜10時スタート!

更新日:

ドラマ・イノセンス冤罪弁護士
あらすじ&感想ページ

2019年1月19日スタートの日テレ土曜ドラマ
イノセンス 冤罪弁護士のあらすじ&感想ページです。
冤罪事件に興味があり、見ようと思っています。

 

第10話 視聴率9.6%
「怒涛の最終話!!狂気の殺人犯VS冤罪弁護士」

2019 3/23(土) あらすじ&ネタバレ感想

和倉弁護士を刺した犯人が、すぐに自首してくる。
(和倉弁護士は命に別状はない模様)
面会中、黒川に、3人とも殺し、11年前の殺人の犯人でもあることを自白する男。
思わず激昂する黒川。しかし証拠はない。
11年前の事件の捜査官に当たり、当時の証拠品を調べる黒川。
11年前の事件の再審請求をしたことで、検察に目をつけられ?
難癖つけて検察に捜索される別府の弁護士事務所。
また、再審請求も検察側にたばこの証拠はなかったと、すぐに棄却される。
事務所に帰ると
別府が、弁護士事務所の正当性と11年前の兄の無念を晴らすため
事務所一丸となって今回の事件の弁護をすることを宣言する。
捜査官から警察が検察に提出しなかったたばこの吸い殻の証拠をもらい
秋保に鑑定を依頼する黒川。
うける秋保。
今回の事件と、11年前の事件付近のたばこの吸い殻のDNAは同一人物だという。
召喚される河津容疑者
反論するでもなく自白する河津
理由はしいて言えば、検察や警察に冤罪をしかけたらどうなるか?というもの。
黒川は述べる
河津は痴漢の冤罪で人生を狂わされた男だ、と。
そして心の痛みに向き合ってください、と。
黒川父も話す、私が起訴した11年前の事件で、罪のない者の命を奪ってしまった
心から謝罪したいと。

 

感想:
検察は裁判に不利な証拠は提出しなくて良い
というよくわからないルールについてツッコミがあったのは良かったです。
冤罪で人生を狂わされた男が
警察・検察に冤罪誘発を仕掛けた今回の事件。

黒川が終盤話した「司法に絶望したくありません。
過ちがあった時に、認める勇気があれば冤罪は晴らせる」
は、全ての警察官、検察官、裁判官の方に持っていてほしい気持ちですね。
しかし現実の再審請求などの通り辛さや
検察の自己保身姿勢などを考えると果たして・・・
今回で最終回。めちゃくちゃひかれるわけではありませんが
毎週楽しませたもらいました!

 


第9話 視聴率8.9%
「ついに最終章!追いつづけた11年前の事件再び!?」

2019 3/16(土) あらすじ&ネタバレ感想

11年前に秋保の妹が恋人(黒川の幼馴染)に殺された事件。
それと似たストーカー殺人事件が発生
事件に執着する黒川は弁護を願い出る。
一方、次長検事の黒川父は検察側の科学機関に秋保が協力してくれるよう要請する。
今回の実験は斜面温暖帯現象。
山などで形状で麓より中腹の温度が高くなる現象。
それにより、死亡推定時刻が大きくズレる。
しかし
秋保は実験に協力するのは今日限りだという。
今でも11年前の事件の真実を明かしたい黒川と、家族として浅間が犯人のままで、それが真相でなくてもいいという秋保。
裁判が続く中
夜、黒川が歩いていると、前方にナイフを持った不審者が。
和倉弁護士が黒川を庇って刺されたところで、次回へ。

 

感想:
次回最終回。
はじめて2話連続の話のようです。
今回の事件の真犯人はおそらくかなりの知能犯なのでしょうが
どうなるのか!?

 


第8話 視聴率9.5%
「死刑囚を冤罪から救え!!24年前のお化けの謎」

2019 3/9(土) あらすじ&ネタバレ感想

今回の話は死刑囚の冤罪?事件。
その死刑囚は既に癌に侵されているという。
冤罪を晴らすには、まず「再審」が必要だが、開かずの扉といわれる固い門。
24年前の事件に使われたというのはシアン化カリウム。
証拠は状況証拠と自白。
・・・なんとなく和歌山毒カレー事件がモチーフか?
黒川達は当時の警察の捜査に捏造を見つけ
マスコミの力も使い話題になるが
死刑囚の娘から、猛抗議。むしかえさないでくれ、と。
今回は和倉弁護士がヒントに気付き、黒川が何かを掴むという展開
「ブロッケン現象」
ある気象条件で後ろから光が射すと前方に大きな影ができるという。
事件の真相は
ある家族の母が夫に嫌気がさして毒殺を実行。
その証拠隠滅を娘にさせた、というもの。
しかし
当時の娘の自白証言があるにもかかわらず
再審請求は棄却。
これが現実か。
しかし、親子の溝は埋まり
面会に現れた娘に涙する父。
次回、最終章。

 

感想:
実際問題、今回の話のように
冤罪の可能性が高いにもかかわらず
最高裁判所までいった判決を覆す唯一の道「再審請求」が通る確率は極めて低いのが
残念ながら現実なのでしょう。
疑わしい場合は、再審してほしいところですが・・・・・
例え冤罪でも一度疑われたらとことん公権力に叩きつけられるという現実。
役者の方の熱演もあり、
そのあたりに切り込んできた今回の話は良かったです。

 

 


第7話 視聴率9.5%
「命がけの再現実験で悪女の仕掛けた罠を暴け!!」

2019 3/2(土) あらすじ&ネタバレ感想

今回の事件は練炭による夫ノリクラの死亡で
被疑者はその若い夫人マリナ。
弁護で検察の「目撃証言」を否定するも違和感を覚えた黒川。
その後、検察側に呼び出され父に
「弁護人が嘘をついていたとしたらどうする?」と問われる。
本当のことを調べ、弁護人が嘘をついていたとしたらお前はどうする、と。
調べていくと
夫人、マリナは、両親を投資詐欺でノリクラ(夫)によって自殺に追い込まれた娘であり
動機はあることがわかる。
一酸化炭素が充満した部屋で何故マリナは助かったのか?
何かに気付いた黒川。
が、いつものようにすぐ動くのではなく、
「弁護人が嘘をついていたとしたらどうする?」という言葉を思い返す。
再現実験で
練炭による一酸化炭素の充満を
まず部屋の構造で上の方に空気がいき、カーテンである程度遮断
それでも時間が経てば濃度があがってくるため
二酸化マンガンによる過酸化水素水を飲んで時間稼ぎ、という検証。
つまり、夫人マリナによる計画的な殺人であったのではないかと。
マリナに話を聞くと、夫ノリクラに障害を負った
「弟は切り捨てろ」と言われたことで、夫を殺す決意をした、と。
それを聞いて
罪を認めたら情状弁護に切り替えて戦うという黒川。
弁護士依頼を解任された黒川。
珍しく所長の別府から刑事弁護での被告人の嘘はよくあること、
企業弁護は良いぞと慰められる黒川。
無罪を勝ち取る土壇場で、「私が殺しました」と自首するマリナ。

 

感想:
弁護士は依頼者の被告人が嘘をついているとわかっていても
それには目をつぶり被告人の利益を第一に考えなければいけないのか?
それができなければ弁護士失格だ!と黒川父は言っていましたが

実際はどうなのでしょうね。
結局、今回もなんだかんだ被告人は真の悪者というわけではありませんでしたし。

 

 


第6話 9.4%
「射殺&幼児誘拐事件発生!消えたベース音の謎!」

2019 2/23(土) あらすじ&ネタバレ感想

今回は品川の射殺事件。
被害者の母親が弁護士事務所のパラリーガルの息子4歳を誘拐!?
と思ったら母親は実は別人であった。
今回の実験は
周波数による聴覚の実験。
周波数の高い方が聞こえやすいという。
真相は
自殺した娘の両親による復讐。
被告人が大学の頃、娘を乱暴した一派で、その復讐、と。

 

感想:
今回は
被告人が過去に悪さをしていたが、殺人に関しては無罪だったという事件。
後味の良くない裁判な感じでした。

 

 


第5話 視聴率9%
「盗撮動画で体罰 パワハラ教師に社会的制裁の罠!」

2019 2/16(土) あらすじ&ネタバレ感想

高校のフェンシング部で、教師と生徒が練習中に事故。
教師が起訴されるという話。
教師の自宅にマスコミも押しかけて、精神的にもまいってしまう。
当時の動画を見て、何かに気付いた黒川。
同級生による
電磁波を使った事件であったと。
理由は別の同級生、田代からいじめられており頼まれ
かつ、被害者本人である藤里からもそれで自殺したいと頼まれた、と。
また、田代が嫉妬から教師を追い落とすための作戦だった。
裁判の結果:教師は無罪。

 

感想:
時事ネタでも、先日、町田市の高校教師の体罰動画を生徒が撮ってツイッターで流出させて炎上。実は厳しい先生を嵌めるための生徒たちの罠だったのでは!?なんてニュースがありましたね。
そんなのがまかり通ったら、先生やりたい人は減りますよねぇ・・・

 


第4話 視聴率8.3%
「海底の砂だけが知る孤独なOLの嫉妬と殺意」

2019 2/9(土) あらすじ&ネタバレ感想

今回は登別弁護士がもってきた刑事事件の弁護。
OL殺人事件。
海の浅瀬で、被害者を窒息させて殺したとの容疑。
現場検証の帰り
和倉と一緒に実家に寄る黒川。
黒川父に、犯罪者は嘘をつくぞと言われる黒川だが
「被告人によりそって弁護する」という黒川。
昔あった「あの時のこと」
が気になる様子の黒川。
裁判では、被告人、小笠原の人柄を押して状況証拠だけでの殺人を否定する。
しかし
検察側から小笠原の上司が登壇し、小笠原からのストーカー行為を告白する。
その執着が被害者にいったのではないかと。
秋保の協力でまたしても大がかりな実験を。
逆潜流に巻き込まれたのが事件の真相ではと掲示する。
結果、無罪。

 

感想:
今回は最初から弁護を依頼する女性が
あからさまに何か隠している模様。
物語も起伏があって良かったです。
今回の流れだと、
被告人が真の悪人の回もあるとしたら
どうなるのか興味深いですね。

 


第3話 視聴率9.4%
「白い巨塔で医療ミス!?陰謀から無実の医師を救え」

2019 2/2(土)

今回の事件は医療ミスによる過失致死。
しかしそれは執刀医のミスではなく研修医のミスだった!?
病院側の内部調査報告と、執刀医の主張は大きく異なっていた。
所長の別府から、取引先も関わる案件なので
今回は身を引け、命令を聞けないならクビだと言われる黒川。
それでもやるという黒川。

証言をするといった研修医アカギ、だが
裁判でドタキャン。
病院からの圧力があったよう。
病院の患者との会話から、何かに気付いた黒川。
実証実験へ。
雷による停電で、人工心肺が停止した
病院の避雷器の不備。危機管理体制に問題があったと。
裁判の結果は有罪:懲役1年。
被害者遺族が喜ぶでもなく
その判決にショックを受ける黒川。
一方、病院では執刀医に罪をかぶせた形となった同期が
より良い病院にするべく改革に動き出していた。

感想:
今回は話的には
今まで一番面白かったです。
冤罪にさらされた執刀医は結局有罪になってしまいましたが

看護師の人とカップルになり、救いがありました。
常に裁判で勝つ(無罪を勝ち取る)というのは少し無理がありそうなので。

 


第2話 視聴率8.7%
「夢追う息子がコンビニ強盗!?信じる母の願い!」

2019 1/26(土)22:00~ あらすじ&ネタバレ感想

 

今回の事件はコンビニ強盗。
容疑者の母から頼まれ、まずは起訴前弁護に取り組む黒川。
今回は和倉弁護士主導でやってくれという所長の別府。
容疑の証拠の1つ、コンビニの指紋の件は防犯カメラで解決。
コンビニから近いガソリンスタンドの防犯カメラ映像の時刻がずれていたという事実を発見・立証することでアリバイを確定する。
黒川の先輩、湯布院は所長の別府から黒川ともども目の上のたんこぶと言われる。

 

感想:
今回の話の元ネタは明らかに
この事件ですね↓
冤罪の恐怖~土井さんの例~
正直
上記ドキュメンタリーの方がずっと興味をひかれましたが・・・
事件~黒川の捜査~黒川の気付きと秋保の科学立証で証拠を立証というのが1つのパターンとなりそうです。
上記ドキュメンタリーだと
完全に警察・検察が悪者化していますが
今回の話は元ネタに比べるとスーパーマイルドな話になっていました。元ネタを忠実に再現してくれた方が興味深かった気も。

 


第1話 視聴率8.3%
「無実の弱者を救え!科学の力で逆転無罪!?」

2019 1/19(土)22:00~23:15 あらすじ&ネタバレ感想

 

刑事事件で起訴されたらほぼ100%有罪になる日本
3年で5件の冤罪を勝ち取ったということで注目の黒川弁護士。
今回の事件は
自宅の放火事件。
犯人とされたのはその家の夫で、保険金目当ての犯罪だと。
拘留も長引き、警察に脅されて無理やり自白させられたというもの。
夫の妻から依頼を受けた黒川は現場検証へ。
そこで子ども達に5年前、10歳で
廃工場の火災で亡くなった、その家の息子の「呪い」の話を聞く。
弁護士事務所では
和倉に黒川が無茶をしたりしないよう監視を命令する
弁護士事務所所長の別府。

第1回公判では
無罪を主張するも、検察官や当時の捜査官から否定される。
昔の話になり
息子は当時いじめられていた?
出火は2Fからという検察の主張と、1F和室からという弁護側の主張。
実証実験中、事務所でぼや騒ぎを起こす黒川。
証拠を集める中で「呪い」の謎に気付いた様子の黒川。
科学者の秋保の元で火災の実験へ。

弁護側の反対尋問で
1Fからの出火でもあり得ることを実証。
また、サバイバルゲームによる電波でのストーブの誤作動を指摘。
判決は無罪に。
黒川の父が検察庁の次長検事であることも判明。
「冤罪より罪を見逃す方が怖い」という主張。

 

感想:
別段ひきが強い作品でもない気がしますが
来週も見ようかなと。
これからどんな事件が出てくるか興味があります。

 

 


キャスト

主人公:黒川 拓 保駿堂法律事務所の若手弁護士・坂口健太郎
和倉 楓 若手弁護士・川口春奈
城崎穂香 パラリーガル・趣里
指宿林太郎 東京地方検察庁検察官・小市慢太郎
登別次郎 弁護士事務所の稼ぎ頭・正名僕蔵
石和徳則 パラリーガル・赤楚衛二
別府長治 弁護士事務所所長・杉本哲太
湯布院和人 弁護士事務所のベテラン・志賀廣太郎
有馬聡子 テレビ日本ディレクター冤罪事件を取材・市川実日子
黒川 真 エリート検察官。息子の拓が弁護士にったことで絶縁状態に・草刈正雄
秋保 恭一郎 科学者・藤木直人

-マンガ紹介

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.