誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

火ノ丸相撲

火ノ丸相撲 あらすじ紹介 16巻~20巻 ネタバレあり *18巻から大相撲編スタート

更新日:

火ノ丸相撲 あらすじ紹介
16巻~20巻 ネタバレあり

・火ノ丸相撲16巻 あらすじ

栄華大付属と大太刀高校の団体戦決勝戦が開幕!
チヒロは因縁の兄と
そして監督としてチームを盛り立ててきた桐仁が選手として初登場。
正直いくら才能があるとはいえ
一度は引退し、復帰後も片手間に稽古してきた選手が
何年間も稽古を続けてきたトップレベルを相手に互角以上に戦うというのは
普通に考えればあり得ないことな気がします。
しかし、それでもこんなことあったらカッコ良いな という展開。

白楼戦のような切羽詰まった戦いというより
決勝はみんな相撲を「楽しむ」ことを強調されている感じがします。
番外編では堀ちゃんVS礼奈の女相撲も収録。

・火ノ丸相撲17巻 あらすじ

遂に団体戦決勝大将戦開幕!
新人戦で苦杯を喫した因縁の相手、久世草介が全国最後の相手に。
潮火ノ丸VS久世草介
個人的にはキャラが薄くあまり魅力を感じない久世ですが、全国最後の相手に白楼の天王寺ではなく久世草介をもってきたのは、物語の構成として最初から決めてあったのかもしれません。
何より、主人公の火ノ丸の相撲が一番燃えるという
王道展開!
雲の上のかーちゃんのぶんも
「火ノ丸頑張れ!」とつい応援したくなる気分になります。

・火ノ丸相撲18巻 あらすじ 高校相撲編・完 大相撲編スタート

全国大会決着!
決勝はそれまでの火ノ丸と久世、仲間の積み重ねも含めて最高の締めでした。
そしてエピローグでこの作品も終わりかぁ(2018年1月時点)
…と思っていたのですが、まさかの大相撲編スタート!!
更にアニメ化も決定!(2018年10月から放映予定)
まだまだ楽しませてくれそうです。

現実の相撲界も横綱 日馬富士が引退したりと何かと注目されていましたが、ジャンプの中では売上的には高い方ではなさそうなこの作品も
もっと注目されていくのでしょうか。
最強の壁として、白鵬と朝青龍を合わせたような横綱:刃皇が立ち塞がりそうです。
18巻の最終話から大相撲編がスタートです。

・火ノ丸相撲19巻 あらすじ

前巻のラストから始まった大相撲編が本格スタート!
あれから3年余り、高校相撲で鎬を削った国宝達に新たなライバルも加わり
これからどんどん激突していきそうです。
高校時代の本編では陽のあたらなかった(?)
日景典馬も大相撲編では強敵になりそうな雰囲気が。
幕内に帰ってきた火ノ丸VS十両まで登ってきた桐仁の
元大太刀高校チームメイト同士の一番を収録。
予定調和で勝敗が読めた全国大会編より
15日15戦ある大相撲
勝敗が読みにくいところは新たな魅力になるのかもしれません。

・火ノ丸相撲20巻 あらすじ

色恋とは縁遠い火ノ丸ですが
ヒロイン礼奈さんとの距離が縮まり(?)微笑ましい展開が続きます。
かつてのk-1の魔裟斗選手には常に傍らに奥さんがいたように
火ノ丸にも支えてくれる存在がいることは大きいのではないでしょうか。
横綱、刃皇の人となりも描写され
君は「死にたがり」だろう、「相撲を愛しているのなら相撲で幸せになれ」と
言われる火ノ丸。
パートナーができることは、火ノ丸の相撲観にも影響していきそうです。
大関になっている天王寺獅童こと童子切やライバル達との
合同稽古で力を高めていきます。

 

-火ノ丸相撲

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.