誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

筋トレ関係

筋トレを考える10 体重を増やす方法 20歳をこえてから7kg増量した方法

更新日:

筋トレを考える10
体重を増やす方法

世の女性はダイエットをしたい!

考えている方も多いと思います。


中には
いや!?増やしたいから という方もいると思います。
私も、昔
体重増やしたいな と思っていました。
何故なら痩せていたから。
そして体重=パワーではないにしろ
体重とパワーにはかなりの相関関係があるからです。

 

体重を増やす方法ですが
単純に脂肪より筋肉の方が重いので、筋肉質な人は見た目より体重があります。

60k程(高1)→73kg程(高3~大学生)→80kg程(現在)になったのですが(当然脂肪も増えました)
大学卒業後のある時期、科学的に考えることにしました。
どうしたら体重が増えるか?と。

結論は
カロリーをとる
そして
大きな部位に筋肉をつけていくことを考える

でした。

摂取カロリー>消費カロリー
にすること。
そして、体の重さの比率として60kgの人として
個人差はあると思いますが
頭8~10%
腕8~12%
足30%
胴体50%
だいたいこのくらいになるのではないでしょうか。
こうして見ると
体重に関係あるのは胴体と足の比率が極めて高いことがわかります。
つまり、胴体と足に筋肉をつけていけば効率的に体重が増えることが予想されます。
(その結果、カッコ良い体系になるのかは謎ですが)

 

私の場合、サッカーの長友選手に指導した木場克己さんの出した体幹トレーニングの本を参考に、長友選手の紹介した2種目を実践して
*プランクの姿勢で対角線の足と手を伸ばしてから肘と膝をお腹のあたりで交差してつけて2秒程止める運動と
サイドブリッジで足を上下する運動(左右)をどちらもMAX連続100回まで実践
よく食べたところ、体重は増えました。期間的には半年~1年程です。

体重が増えても体力を維持できるよう、平行してジョギングなどに取り組むと良いと思います。

 

↓ 木場克己さんが出した有名な体幹トレーニングの本

少し違いますが
参考動画URL
長友選手のトレーニング

 

-筋トレ関係

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.