誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

火ノ丸相撲

火ノ丸相撲 あらすじ紹介 1巻~5巻 ネタバレあり

更新日:

火ノ丸相撲 あらすじ紹介
1巻~5巻 ネタバレあり

・火ノ丸相撲1巻 あらすじ

大太刀高校に入部した潮火ノ丸
即刻相撲部に入部するも、部員は小関部長の1人だけ。
相撲部の土俵はダチ高最強、五條佑真ら不良軍団に占拠されていた。
ダチ高名物「人間サンドバッグ」に15分耐え抜き佑真を吹っ飛ばす火ノ丸。

出稽古に向かった県下の強豪校石神高校では、金盛剛や沙田美月らと相まみえる。
火ノ丸に復讐するため相撲部に入った佑真も加え、団体戦の地区予選を勝ち上がっていく。

・火ノ丸相撲2巻 あらすじ

前年の中学横綱:沙田美月
といきなり激突。
「三年先の稽古」で培った地力と執念で撃破。
しかし、部長と佑真は強豪石神高校の前に敗れ、団体戦は終わった。

学園祭でレスリング国体王者、國崎千比路と出会う。
勝負を通して、千比路は総合格闘技で王者になる夢の一環として相撲部に入部。
火ノ丸と千比路の試合を見て感銘を受けた素人、三ツ橋蛍を加え相撲部の地盤は固まった。

・火ノ丸相撲3巻 あらすじ

新生相撲部の最初の挑戦は関東新人大会
中学時代、鬼丸キラーとして名を馳せた下山倫平だが
成長した火ノ丸の敵ではなかった。
中学軽量級王者、全中でもベスト8に入った強豪
狩谷俊との対決も制す!
その激闘が、横綱大和国の息子
怪物:国宝草薙こと久世草介の闘志に火を付けた。

・火ノ丸相撲4巻 あらすじ

久世相手に健闘するも散る佑真
決勝トーナメントではいきなり火ノ丸VS久世草介。
心技体のうち「心」では上回るも
195cm142kgの久世、圧倒的な「体」の差で
火ノ丸は敗れた。
失意の火ノ丸の前に礼奈が、そして旧友、辻桐仁があらわれた。

・火ノ丸相撲5巻 あらすじ

中学生軍団を引き連れてダチ高相撲部に挑んできた桐仁。
巧みに各自の弱点を突き、更には自身も火ノ丸と勝負し「技」の伸びしろに活路を見出す。
そして桐仁は自身は病気のため「監督」としてサポートに回ることを宣言する。

それぞれ長所を伸ばす鍛錬を積んでいくダチ高相撲部。
火ノ丸はプロ、柴木山部屋での出稽古で
西前頭九枚目 冴ノ山紀洋の胸を借りて稽古に励む。

 

-火ノ丸相撲

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.