誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

マンガ紹介

ドラクエウォーク やってみた感想・プレイ日記 【スマホ位置ゲーム】『ふくびきガチャ』

投稿日:

ドラクエウォーク やってみた感想・プレイ日記 【スマホ位置ゲーム】

2019 9/12(木)、スクウェア・エニックスからポケモンGOのように位置情報と組み合わせた新ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」が配信されました。あのドラゴンクエストがどのようなゲームになっているのでしょうか。やってみた感想などをご紹介していきます。

 

ゲーム概要ドラクエウォークはこんなゲーム

GPSで自分のいる場所の近く、概ね500m以内に目的地が設定され、そこにいくとストーリーが進んでいくというゲームです。ドラクエらしくモンスターを倒してレベルアップや装備強化・武器防具のスキルといった要素もあり。私はポケモンGOはやったことがないので、初の位置ゲームでしたが、なるほど!今までのゲームにはない感覚で、街を歩いたりするのが少し楽しくなるかもしれませんね。やってみて、これからのアップデート次第もありますが、長く人気の出る要素のあるゲームな気がします。ポケモンGO並の人気も夢じゃない!?

 

ドラゴンクエストウォーク感想・プレイ日記

11/10(日)
現在レベル49。推定40連以上☆5なしからの、ドラゴンロッドGET!強くはないみたいですが、全体回復用の武器として今後活躍してくれそう?試練の扉をレベル1~レベル3全部やったらドラゴンメダルが貯まり、アクセサリーと交換することができました。レベル3は流石に結構強かったです。

 

11/3(日)
最近、あまりやっていませんでしたが、キングスライムこころチャンスでキングスライムのこころSをゲット!強そうです。今の試練の扉イベントはスルー中(やっていない)です。

 

10/19(土)
現在レベル48。800万ダウンロードも突破した模様。このところマイレージガチャ、ジェムガチャあわせて30連以上☆5がない気がします。相変わらずキラーマシンとキングスライムこころをねらい中。殆どでないので停滞していますが。りゅうおうガチャとロトガチャは10/24まで。その次は何が来るのでしょうね。リリース以降、ドラクエウォーク効果の「コロプラ株バブル」があり、昔持っていただけに、乗れなくてちょっと残念です。8/13には600円そこそこで低迷していたコロプラ株が、リリース日の9/12終値で736円、人気が確認された休み明けの9/17で793円、10/1には直近最高値の1930円をつけ、10/18(金)終値は1417円となっています。コロプラ株が2500円突破して真空地帯ぶち抜いて4000円超えた時代を知っているだけに(2014年頃)、かつて株で良い目も痛い目も見たコロプラの復活は嬉しい・・・かな?

 

10/5(土)
現在レベル45。キラーマシンとキングスライムのこころをねらい中。全然出ませんが。貯まった3000ジェムでロトガチャ10連するも爆死。イベントストーリー上級3章5話をクリアすると、守備力+12のアクセサリー「ロトのしるし」がもらえました。

 

9/30(月)
現在レベル42。現状ラストの5章10話の「まおうのつかい」マヒャドが強かったですが、初見で撃破。マイレージガチャで「ゴシックパラソル」が当たり、雑魚殲滅が楽になったので、しばらくはのんびりこころ集めへ。ここまでだと、やはり3章10話のキラーマシンがぶっち切りの強敵でした。

 

9/26(木)
現在レベル39。5章6話をクリア。みちびきのかけら不足で先に進めず。「ハートナイト」のこころS(スカラを覚える)をゲット&メタスラガチャの10連10回目で「メタスラの剣」が2本出るという快挙。武器不足からは解放された感じです。現状のラストの5章10話は難しいという話は聞かないので、しばらくはのんびり、こころ集めをしていく感じでしょうか。

 

9/23(月)
現在レベル36。今までモンスターのこころSが出たモンスターは「いたずらもぐら」、「タホドラキー」、「トンブレロ」、「スライムタワー」、「ジャガーメイジ」の5つ。こころの能力値DとSを比較すると1.4~1.5倍程。おそらくD→C→B→A→Sと進化するごとに1.1倍くらいずつ上がっている気がします。レアで強力なモンスターのこころは貴重です。Aも出辛いため、進化でSになったのは今のところいないです。直Sを祈りたい!4章まで終わった時点でのおすすめモンスターは「メタルハンター」(Sでやいばくだき+物理用)、「ジャガーメイジ」(Sでマヌーサを覚える+回復が高い)、「ガチャコッコ」(回復スキル+効果)、「アルミラージ」(Sでラリホー)あたりです。

また、4章後半くらいから戦士のちからが400近くになったことで、長らく主力だった魔法使いの「イオラ」全体150程のダメージを超えてきました。相手の防御力次第で、しんくうげりでも200以上のダメージに。

 

9/22(日)
現在レベル34。4章8話。3章後半から、ろくなモンスターのこころが出なくて苦しかったですが、こころ集めをして「メタルハンターのこころB」、「ジャガーメイジのこころS」が出て、だいぶ強くなりました。ジャガーメイジのこころは「マヌーサ」を覚えるので、今後役に立つかも。物理職にはメタルハンターのこころは必須級!相変わらず☆5武器が「やしゃのこん」だけなので、もう1つくらいは欲しいところです。4章9話、ミニデーモンのメガンテを律儀に2発くらうも(赤ゲージになると使ってくる)、ホークブリザードをラリホーで眠らせて何とか撃破。10連ガチャで待望の☆5武器「メタスラのやり」も出てラッキー☆レベル35になり、4章10話のアームライオンも撃破。ここまでかなりハイペースに進めてきましたが、現時点の最終章の5章にも入り、そろそろのんびりモードに移行してもいいかなと思います。

今までやってきた内容を少しまとめると
とにかく☆5武器が出る確率は期待値が低いので、リセマラするなら有用な☆5武器がおすすめ。
雑魚戦用に全体攻撃ができる武器が有効
今のところ雑魚戦で「イオラ」、ボス戦で「ラリホー」が凄く有効。☆4「ぺろりんステッキ」おすすめ。
ボス戦で全体回復が必要なことが多いので、全体回復できる武器「ユグドラシル」「マジックチャクラム」「まどろみのこん」「ひかりのタクト」のどれかは欲しい。
モンスターのこころのステータス補正がとても高い。
3章10話のキラーマシンは強敵!

こんなところです。

 

9/19(木)
早くも「ロトそうびガチャ」実装。開始1週間での実装とは予定通りなのでしょうが、一気にくるなといった感じですね。3年前?の『星のドラゴンクエスト』でも、メタスラ装備~ロト装備の流れだったような記憶が。500万ダウンロードも突破。今のところ
、「ふくびきガチャ」と「モンスターのこころ」のバランスがうまい気がするので、今後もバランス良く運営していってほしいですね。

 

9/18
レベル29。3回目の挑戦でキラーマシン撃破。ラリホーが効いたり、運が良かったです。全体攻撃が痛かったので、「まどろみのこん」をレベル20にして全体回復の「いやしのかぜ」を覚えたのも有効でした。せんしがレベル25でおぼえる「やいばくだき」がほぼ必須で、やいばくだきで攻撃1段階下げ+スカラ状態だったら、大したダメージはうけません。せんし=やいばくだき、そうりょ=回復かスカラ、ぶとうか=氷結らんげき、まほうつかい=ラリホーorバイシオンor道具で回復という布陣で撃破しました。あと、「あしばらい」も確率は低いですが効く時がありました。かなりの強敵でした。運が悪くてクリアできない方は、せんしを2人にすれば(やいばくだき2人分)勝率が上がると思います。

 

9/17
現在レベル27。少し課金して、ジェムガチャ60連目でやっとこの☆5武器「やしゃのこん」をGET。☆4の「ぺろりんステッキ」をレベル20にしてイオラ、☆4「らせつのこん」をレベル20にして、しんくうげりを覚えたことで全員全体攻撃が可能に。地道にレベルを上げて、強いとうわさの3章10話キラーマシンボス(推奨レベル31)まできました。このゲーム、モンスターのこころが凄く強力なので、そこがやりこみ要素になりそうです。リセマラをするなら、☆5武器は今のところ、マヒャドの全体攻撃が強力な「ゴシックパラソル」、メタル系にも強い「メタスラの槍」の評価が高いようです。キラーマシンは4連戦の4戦目で、3戦目までは余裕ですが、やはり強い!やいばくだきやルカニが有効、ラリホーもきく時があるようですが、もう少しレベルをあげて挑んだ方が良いのかも。1章のボスのキメラ以来の全滅。

 

9/15
現在レベル18。2章10話のサイ男を何とか倒しましたが、そろそろ戦力強化しないとヤバイ予感。20連30連40連目と、3連続爆死が続いたのが痛い。☆5の武器が欲しいですね。

 

9/14
レベル7で、1章10話のキメラにやられる。無料SPチケット10連やるも爆死。爆死ながらも多少防具が強化され、メタスラダンジョンで一気にレベル10まで上げ、10話もクリア。2章1話で武闘家のマウヨリが仲間に加わりました。さらに2章5話で魔法使いのローザが仲間になり、冒険ランクも10になりギガバトルが解放。ジェムも3000貯まったので10連するも爆死(゜〇゜
このあたりで、ストーリーを進める「導きのかけら」が足りなくなり、すぐには次のストーリーへと進めなくなりました。そろそろレベル上げも必要そうです。う~んサクサク進めるにはリセマラするのも面倒だし課金する…?流石、コロプラとエニックスの共同開発だけあってえげつないというか抜け目ないゲームバランス。セールスランキング1位になったのは流石。楽しむ分、ある程度は課金しても良いのですが。全体攻撃のある武器がないと辛い感じです。

2章7話をクリアしたあたりで冒険ランクが12になり、転職できるようになりました。自宅にいても、モンスターはある程度寄ってくるので、レベル上げはインターネットをしながらとかでものんびりとできます。位置情報を使うので?電池の減りが早いのが気になります。また、「モンスターのこころ」というのを1キャラ3つ装備することができるのですが、よくよく見ると装備うんぬんもありますが、この「モンスターのこころ」によるステータスアップが非常に大きいので、戦士は力重視、魔法使いは魔力重視といった感じで特徴にあったココロを装備することでかなり強化することができます。最初はおまかせセットの適当でも良いのですが、進んでくると自分でよく能力値を見て装備した方が強くなると思います。注意点は、1キャラが同じココロを2つ装備することはできないところ。さらにココロをたくさん集めてSランクにすると、そのモンスターの特技などを使えるようになることもあるようです。

 

2019 9/13(金)
ゲーム開始。まずは近くに目的地を設定し(たくさんでてくるので自分で選ぶ)、そこに行くというのを繰り返すゲームのようです。目的地はいくらでも途中で変更可能。クエスト5話(5回目的地に行くを達成)まで進め、モッティという僧侶っぽい人が仲間に加わり、他体力回復できるスポット「自宅」を設置することができるようになりました。レベル5。ちょうど3000ジェム貯まり、10連ふくびきガチャをすると☆5装備が2つ出て、「メタスラの盾」と「王宮魔術師ローブ下」。攻略サイトを見ると、メタスラの盾は当たりではない!?ようですが、まあいっか。メタスラの剣か槍が欲しかったですが。

感想:10連ふくびきガチャを6回やると、☆5が確定になる回があり、その確定枠の確率は、ピックアップ装備の「メタスラの剣」「メタスラの槍」「メタスラの盾」どれも約7.143%と、初期の『星のドラゴンクエスト』などよりはほんの少しだけ良心的な確率に思えます。装備ごとにスキルに差があったりしますが、現状、まだ序盤でゲームをすすめていないので、強い装備の必要性はあまり感じません。リセマラは面倒なのでおすすめできませんが、やはりだんだんと強い装備が欲しいと思うようになる(?)のでしょうか。ウォークモードという移動中自動戦闘モードになる機能があります。また、移動は自転車移動でも大丈夫でした。最近できた店舗なども登録されており、GPS情報?は凄いなと。町に出るのが少し楽しくなるゲームかもと思いました。ポケモンGOが流行った時、何の変哲もない公園などに人が集まっていて不気味だな~と思っていましたが、こういうゲームの影響なのか、そういうことか!という感じです。ただし、やはり歩行中などに集中してやっていると危険もありそうで、注意したいです。

 

9/12
ダウンロードしました。

 

 

-マンガ紹介

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.