誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

子ども工作

子ども工作28 カタカタ動く森のキツツキさん

更新日:

子ども工作28 カタカタ動く森のキツツキさん

キツツキさんが木に穴をあけるようにカタカタ下に動いていきます。

 

用途

遊ぶ

 

材料・費用

・直径3mmの竹ひご1本 長さ33cm程
・直径4mm前後の針金や真鍮線
・色画用紙、ハサミ、セロテープ、両面テープなど
・描く道具

〇費用
・針金や真鍮線4mm前後 100~150円程
・竹ひご 20本 110円

 

作り方手順

1.竹ひごに紙を巻きます。厚さにもよりますが、1~3巻程巻き、セロテープでとめます。巻きが薄過ぎても厚過ぎても上手くいき辛いので最大のポイントです。

2.紙を巻いたところに、針金や真鍮線をまきつけます。7~8回巻き付け、後は5cm程残して切ります。針金を切ったら、一度巻いた紙も針金も抜きます。

3.色画用紙などに、きつつきなどの絵を描きます。同じ大きさの画用紙を2枚切り抜きます。今回は横5cm縦6.5cm程で描きました。
*下の画像では2枚描いていますが、左右対称にならないと意味がないので、1枚描いて、後は(裏面は)貼り合わせた後に描きます。

4.描いた絵を切り抜き、両面テープで針金とサンドイッチします。画用紙の裏面にも絵を描きます。

5.完成です。竹ひごにつけると、時に回りながらカタカタ動きながら下りていきます。

 

制作時間目安

大人15~30分 子ども15~40分程

 

製作上の注意点・備考

・上手くいかなかった時は、結構微妙な調整を強いられます。工程1でどの程度、棒より大きく巻くかが重要です。きつ過ぎると動かず、緩いとすぐ下に落ちてしまいます。

・針金の真っすぐな部分を棒に平行にするか、やや上向きor下向きに止めるかでも微妙に動きが変わる気がします。いろいろ試してみると面白そうです。

・棒が長い方が、長く楽しめます。絵はキツツキでなくても、何でもOKです。

 

やってみた感想

カタカタ動くのが楽しいです。

 

 

 

 

 

-子ども工作

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.