誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

徒然なるままに

旧友との友情・道は続き、また交わることもあるのかもしれない

投稿日:

旧友との友情・道は続き、また交わることもあるのかもしれない

その日をお互い良い年月を経て成長した姿で迎えたい・・・

何をもって「友達」というのか

はっきり言って家族が大事になった今、昔程、友達というカテゴリが占めるウエイトは大きくない。
ですが、とはいうものの
最近、ふとラインのリストを見ていて、今までの人生の中でも鮮烈な体験を共にした旧い友人に連絡をとってみました。

 

1人は、かつて10年くらい前に、2週間程の海外でのワークキャンプを共にした女の子。あの時20歳くらいだった気がするので2020年現在まだ30歳くらい?愛嬌、性格、全てにおいて男だったら誰も放っとかないだろうなという天使のような子だった。誰にでも自然と優しく接していて、その子がいるだけでみんなが優しくなるような。

1年に1回くらい連絡をとっていた気がしますが、数年ぶりに。
初めてラインして、相変わらずだな。ってニヤッとしちゃいました。
変わってなさそ~&会いたい~
今は3児の母になっていました。

 

もう1人は私がキャンプカウンセラーとしてよく活動していた時に、一緒にやって凄い楽しいな♪って思った男性職員の方。めちゃ良い人だった!こちらもよく覚えていませんが、たぶん連絡は6~7年ぶり?娘さんも生まれて、これまた幸せそうにやっているようでした。

キャンプカウンセラー・キャンプリーダーの紹介と思い出 子ども好きな人にはオススメ!

どちらも非常に魅力的な人かつ、尊敬できて一緒にやって凄い楽しかった人たちで、そんな人たちが今も幸せにやっているとなると、私もめちゃ嬉しいし、頑張ろっかなというか、元気が湧いてきます。
一緒にいた期間は大したことないのに、活動や共有した時間の「密度」というのはやはりありますね。

ふと思うのは
果たして今の自分に、この2人に出会った時のような、こういう出会いあるのかな~って。
そのことについて良いとも悪いとも思いませんが、結婚したり、子どもができたり家族が増えてから、そちらに注力しているので、そのぶんそういう出会いは減っている気がします。

 

思い返すと
ワークキャンプで出会った子をAちゃんとするなら
Aちゃんと出会ったのは全くの偶然。ただ、様々なワークキャンプがある中で、同じものを選んだのだから何かしら近いものはあったのかもしれません。

キャンプカウンセラーをBさんとするなら
Bさんと出会ったのは好きなこと、趣味の延長でですね。Bさんは本職な訳ですが。
趣味を通しての出会いは、結構あるなと思います。

10代の頃、20代の頃、30代の頃と、だんだん感じ方も変わってきているので、これからこういう熱い出会いってあるのかなぁ。
あると良いのですが(^-^)

 

 

-徒然なるままに

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.