誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

筋トレ関係

筋トレを考える20 筋トレ時のモチベーションを高める方法 【まんねり打破】

投稿日:

筋トレを考える20
筋トレのモチベーションを高める方法

筋トレ、好きな人でも
長年やっていると、まんねり、現状維持など
向上心を持てなくなる時があると思います。
そういった時に
どうモチベーションを上げていくかを考察していきます。
エネルギーに溢れる若い10代20代はともかく
30代以上になると、より強くこの傾向が出てくるのではないかと思います。

 

筋トレのモチベーションを高める方法あれこれ

1.目標設定する
・・・正直、モチベーションがないと設定しても達成できないというスパイラルに陥りますが、しないよりはいいです。
参考
目標設定の意義と方法

 

2.『ロッキー』など、自分のやる気がアップする音楽をかけながらやる。
これは一定の効果があり、科学的にも効果が実証されています。

 

3.敵がいる。怒りやストレスなどの感情を転嫁してパワーにする。
・・・正直、精神的に良いこととも思えないですが、身近に敵がいたり、怒りや屈辱、ストレスといったものをパワーにして、それが大きなモチベーションになることは事実です。例えば格闘家などは、自分が強くならなければ多くの面でマイナスになるため、トレーニングするモチベーションは常に高い状態にあると推測できます。

 

4.憧れやライバルを作り、それを越えることをモチベーションとする
上記の3の方法より、平和的にやる気を高める方法。「~のように~ができるようになる」、「~さんには負けない」のように憧れの人やライバル的な人を作ると、モチベーションは上がりそうです。切実さ的に3の方法より効果は落ちそうですが。

 

5.思い込みの力を高める。
3の方法、4の方法にも関連しますが、マンガ『キングダム』16巻の王騎将軍の「亜っ!!」のように(敵に恋人を殺された時の怒りを思い出してパワーアップ)、例えば、MAX重量に挑戦する時など自分がやる気のでる場面を思い出して気合を高めてやる良い結果が得られます。自己催眠的にそういう修練を積めば、いろいろなことに応用できるかもしれませんね。

 

6.新しいトレーニング方法を取り入れる。
新たなトレーニングを取り入れることは刺激になります。客観的にも主観的にも「意味がある」と思えるトレーニングであること求められますが。

 

2019.7月現在時点での考えです。
また、何か思いついたら方法を追加していく予定です。

 

 

 

 

 

-筋トレ関係

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.