誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

書籍・映画紹介

『刑事貴族3』の紹介 『相棒』とは違う魅力のある代官署の本城慎太郎刑事(水谷豊)

更新日:

刑事貴族3の紹介

昔、TVで再放送されていたドラマの中で、一際印象に残るドラマがありました。後に調べるとその作品は『刑事貴族2』と『刑事貴族3』
本城慎太郎刑事を中心とした代官署チームが事件を解決していく~という刑事ドラマです。子どもながらに水谷豊さん演じる本城刑事の活躍とカッコ良さにしびれた記憶があります。水谷豊さんは『相棒』杉下右京役でも大人気ですが、私の中では水谷豊=本城慎太郎のイメージがあります。1952年生まれの水谷さんは、この作品当時1991年頃なので39歳程でしょうか。ひょうきんで明るくリーダーとして若手を引っ張る本城刑事に憧れました。
手元に資料のある『刑事貴族3』をご紹介していきます。

 

主要キャラクター紹介

・本城慎太郎(水谷豊)

刑事課で若手のまとめ役といったポジション。実力とユーモアを併せ持ち、数々の事件を解決していく。本城流と称して、独自の捜査を展開することも多い。
「あ、ラッキー ラッキー ラッキー♪」
「本城了解!」
「あ~あ お恥ずかしいったらありゃしない」
「よしよしよしよしよし!」
「散ってくれ」
「ホントかよホントかよー」
など、定番のフレーズが多くある。

 

・宮本課長(松方弘樹)

刑事課をまとめる課長。パァーッと飲み代を払うことが多い(?)

 

・武さん 武田秀彦(地井武男)

係長的立場?主にデスクワークをしている。
「捜査はチームワーク」とよくみんなに言っているが、みんなあまり聞いていない様子。

 

・村木拓(宍戸開)

「任せといてください」が口癖。頼れる感じのする刑事。実とは性格はかなり異なるが、警察学校同期の絆がある。刑事貴族3第17話で、昔の上司の誘いを受けて古巣へ異動してしまう。

 

・原田実(田中実)

大雑把な人が多い代官署の中で、几帳面な性格の長身刑事。本城からは「こいつの長所は真面目なところ、短所は真面目過ぎるところ」と評される。

 

・藤村亮(寺脇康文)

様々な職を経て警察官になった。「唖然くらっちゃうな」が口癖。本城とウマが合い、直情的に行動する男で見てて楽しい感じ。夏美とは反りが合わないようでよく口喧嘩をしている。
*『相棒』で水谷豊とのコンビ復活

 

・カズ 吉本和彦(彦摩呂)

大阪出身の刑事。中年女性からの受けが良い。

 

・夏美 芝夏美(島越マリ)
亮とよく口喧嘩をする刑事。刑事貴族3、17話で海外研修に参加するため離脱。

 

・じゅんこ 青木順子(高樹沙耶)
刑事貴族3、第18話から登場。本庁捜査一課から代官署へ異動。刑事として優秀だが「人間らしい捜査」ができなくなっていくのを感じていた。本城の勧めもあり、それを取り戻すために代官署に復帰した。

 

・しのぶちゃん 田辺しのぶ(中山忍)

宮本課長の姪で代官署の華。「勉強になるなぁ」が定番フレーズ。
宮本課長や武さんにお茶を出すシーンが多い。

 

第1話~第26話あらすじ紹介 *ネタバレあり

 

第1話「9人のやさしい日本人」視聴率11%
宮本課長の姪(亡くなった奥さんの妹の娘)、田辺しのぶが初登場。そして警察署内でいきなり攫われる。取引の材料のCDを地検からやや強引に預かり、その間にしのぶちゃんを助け、敵を撃退。

 

第2話「ラブソングをあなたに」17.2%
公園で捕り物をする代官署一行。花屋を人質にする犯人を確保。ロック歌手で花屋の笹原ようこ。しかし公園で犯人が拳銃1丁落としていたと。探すが見つからず。コーヒーより体に良いといって漢方を課長と武さんに出すしのぶちゃん(課長は観葉植物にあげる)。捜査の過程で笹原と良い感じになっていく実。帰り道を送る時、何者かに腕を撃たれる。拳銃を拾った犯人は笹原の花屋の店主で、いわゆるストーカーだったのだ。笹原のライブ会場に姿を現した店主を現行犯逮捕して幕。

 

第3話「ビッグ・ママ」13%
聞き込みをしているところ、中年女性のさゆりが写真に反応を示す。さゆりはかずのことが気に入った様子。さゆりは犯人のたじまたかしの母親であった。かずと本城の説得でたかしはさゆりを解放し、逮捕される。

 

第4話「刑事の娘」15.3%
変装して、留置所にいる人から隠した3000万円の情報を引き出す拓と本城。一方、武さんの娘が渋谷南署で拘留されていると。さらに殺人事件が起き、その容疑者に浮上する武さんの娘。武さんは課長に辞表を預け、単身捜査に乗り出す。
犯人のアジトの前で、酔っ払い変装で気をひく本城。武さんもアジトに乗り込み、犯人を制圧する。冷えた親子関係も良くなったよう。

 

第5話「疑心暗鬼」10.3%
自殺しそうな娘に呼びかける本城と亮。亮は娘の恋人のトミーと瓜二つのようだ。自殺を止め、話を聞くと結婚詐欺。そんな結婚詐欺に遭った娘さんが4~5人でてくる。トミー捜索中、死体で発見されるトミー。亮はトミーが自分と間違えて殺されたと勘違いし、疑心暗鬼状態に。真犯人はトミーの金目当てに殺害した島崎という男だった。

 

第6話「汚れた顔の天使」15.4%
銀行強盗犯と対峙する本城、亮、カズ。カズが捕まり、肩を撃たれ拳銃を奪われてしまう。カズの拳銃で事件が起きれば、辞職になるかもしれない。本城と亮は犯人の情報を得るために、元町署が泳がせていた根岸八郎なる人物を横取り。八郎に振り回されるも、犯人のアジトを突き止め、逮捕。カズの拳銃を取り戻し、うなぎを差し入れる本城。一連の捜査で謹慎かと思いきや、非番を没収され嘆く本城と亮。

 

第7話「遠いあの日に」14.4%
最近の若い男はだらしないという夏美。殺人事件が起きる。賭博が絡んでいるようだ。債務の多い客を捜査する代官署一行。容疑者は猪のような大男という情報も。大男、谷岡を容疑者として逮捕。夏美は幼少時代の優しい少年と谷岡をだぶらせる。高校時代から若林よしみを想う谷岡が、婚約者の安原を庇うために罪をかぶっていたのだ。それを見破った本城・夏美は、谷岡を連れ出し空港でそのことを若林よしみに問う。白をきっていた若林も谷岡の誠意に折れ、婚約者で真犯人の安原と共に逮捕された。容疑者の谷岡を留置所から連れ出した罪で、本城と夏美は半年の減俸となった。

 

第8話「ツイてない奴」10.7%
銀行強盗犯の内藤を追う本城とカズ。カズは内藤を捕まえるも、想い人に5分会いたいという内藤を解放してしまう。しかしその間にカズは何者かに襲われ、内藤も逃がしてしまう。再度内藤を捕まえるカズ。なんだかんだ一件落着。

 

第9話「ガセネタ」14.7%
公園で死体発見との連絡。現場に向かう途中、自転車中学生と接触する拓。捜査の過程で、中学生の有馬は横溝が犯人と拓に言う。聞き込み中、横溝に会った本城は手洗いでも全自動でもいいから、軽く身辺を洗っておいてくれと拓に言う。ダイヤルQ2を利用していた中学生有馬が、他人の電話を勝手に借りる過程で横溝の殺人を知ってしまったのだ。横溝に見つかり追い詰められる有馬だが、間一髪、本城と拓が間に合い救出。

 

第10話「若者たち」11.7%
しのぶちゃんからのお願いで、聞き込み調査をしのぶちゃんに許可する本城。そんな中、しのぶちゃんの目の前で川上みはるという女性が射殺される。聞き込みで、怪しい2人組を見つけ出す拓と亮。舐めた態度の2人を痛めつけるが、証拠不十分で釈放に。本城が撃たれる演技で再度2人の情報を聞き出す。一方、みはるの友人の亮平は単身でしがきとまみやの2人組に挑んでいた。本城達と合流した亮平も交えて、2人を逮捕した。しのぶちゃんと亮平は仲良しになった様子。

 

第11話「天国と地獄」15.4%
尾行されているという本城。車を止め、そこで出会ったのは「サチ」という女性。以前、本城が世話して更生させたという人物。サチと食事をした帰り、何者かに腹を刺される本城。何とか一命をとりとめる。本城刑事に恨みを持つ者の線で捜査が行われる。本城も病院から抜け出し、独自捜査へ。犯人は高上ひとし。かつて本城に妹を守ってくれという頼みを裏切られたとの逆恨みでの犯行であった。高上からサチを助け出す。そして爆発で下敷きになった高上を助ける本城。高上に出所したら妹さんの墓参りに行こうという本城。

 

第12話「約束」16.1%
売れてる歌手、木崎に脅迫状。捜査を進めると、昔のバンド仲間、田所が浮上。木崎らとの10年前の約束を覚えていた田所。輝いていた頃の思い出に固執した田所だったが、最後は木崎や本城の説得で無抵抗になり逮捕。

 

第13話「別れた理由」12.9%
別れた女房と電話する本城。たまに連絡を取り合っているよう。巷では改造拳銃が出回っているという。極道に変装し、売りさばいている店から拳銃を買おうとして店主を現行犯逮捕する本城とカズ。そんな中、河原であがった死体、金子の妻、売り出し中のライターが容疑者として浮上。復縁を迫る元夫を殺害したのだ。本城はカマをかけて、彼女から真実を吐かせる。改造拳銃の件が1件解決ていない件を宮本課長から指摘されて捜査へ散るみんな。

 

第14話「誰かが見ている」15.1%
護送車の中で、現金の隠し場所のレンタルBOXのけんを護送車のシート内に隠した藤原。一度釈放して泳がせたところ失踪。犯人はしのぶちゃんがそれを持っていると勘違いし、四国に休暇に行ったしのぶちゃんが狙われることに。四国へ飛ぶ亮と実。しのぶちゃんの写真が盗まれるなど、完全に狙われていることが判明し本城らも四国へ。金毘羅さんで襲われるしのぶちゃんだが剣道で応戦し、実も来たことで犯人は退散。しのぶちゃんが囮になり、犯人をおびきだし最後は本城が犯人を川に蹴り落とした。(そして若手がジャンケンして拓が引き上げた)失踪した藤原も逮捕して一件落着。

 

第15話「愛のためらい」12.7%
今回の殺人事件の犯人は元警官。元渋谷南署の倉田ひろし。本城の警察学校時代の同僚。家族を殺された恨みで犯行に及んだのだ。更に、その時の主犯の子供を人質にとる倉田。そこに現れる本城。本城は「倉田、お前に子供は撃てないよ。だって、お前そういう奴じゃねぇもん。」と言う。自殺しようとした倉田を撃って止める本城。代官署で刑事はきついなという話になり転職を考える亮たち。みんなで転職しよっかという宮本課長。

 

第16話「挑戦」13.8%

第17話「それぞれの旅立ち」13.8%

第18話「氷の女」11.4%

第19話「青春のかけら」12.%

第20話「神様なんて信じない」8.8%

第21話「悪魔がくれた拳銃」10.8%

第22話「乙女座の彼女」10.9%

第23話「偶然の略奪者」11.7%

第24話「姉、おとうと」9.5%

第25話「湖の記憶」13.5%

第26話「ファイナル・バトル」10.9%

 

 

 

 

-書籍・映画紹介

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.