誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

徒然なるままに

音声メディア「stand.fm」の使い方の紹介と感想 【スタンドエフエム】

更新日:

音声メディアラジオ「stand.fm」(スタンドエフエム)の使い方の紹介と感想

最近、私がツイッターなどでフォローしている方で有名なインフルエンサーのマナブさんなど、俄かに「音声メディア」がこれからくるんじゃないかという説に興味を持ち、やってみたので、使い方などをご紹介します。

 

音声メディアいろいろ

メディアもいろいろあるようです。少し調べてみると
・voicy・・・発信者には審査があるが、そのぶんクオリティは高そう
・podcasts・・・アップルのサービス
・Line live
・himaraya・・・中国では人気
・Audiobook関係etc
他にもメディアは数がありますが、日本ではどれもまだマイナーだと思うので、これからどのサービスが一番シェアをとっていくのでしょうね(?)

 

音声メディアの中でstand.fmを選んだ理由

・一般人が誰でもできるので
・マナブさんがここを選んでいたため

正直、審査があるなどでなければ、どこもそれ程変わらないのではないかと思います。

 

stand.fmの使い方

携帯でアプリをダウンロードして、音声を収録して、それにタイトルや画像などをつけるだけです。音声はアプリ内で簡単に編集できます。アップロードした後も、自由に編集できます。フリーの音楽などもバックにつけることができるようです。

 

音声メディアの利点

なんで今頃?音声メディアかというと、音声メディアの最大の利点は「~しながら」聞けることです。電車に乗りながら~本を読みながら~ネットをしながら~etcこれは文字のブログや映像のyoutubeでもできないこと。情報量だと映像が一番あると思いますが、音声の良さもあります。

ただ、個人的に、音声メディアの代表である「ラジオ」というのがありますが、今までの人生でラジオを積極的に聞いた習慣などは1度もないため、個人的には未知の領域です。最近は本を朗読してくれる「オーディブル」というサービスもありますが、興味が湧きません。

 

どんなコンテンツが有効かの考察

誰でも簡単に発信できるのはOKとして、では何を発信するかですよね。日常の発信とかされてもアイドルなどでない限り誰も興味ないわけで。何かしら自分が好きなことの中で、誰かにとって役に立つ有益な情報を発信するのが良いということになります。例えば、英語学習など、学習系は相性が良さそうですよね。
後は、趣味とか?
とりあえず私は、筋トレや投資のことを話そうかなと考えています。・・・すぐにネタ切れになりそうですが。

 

参入の心理的な敷居は低い

youtubeなど映像は、自分の顔バレをするので心理的な敷居は高いと思います。(そんなに有名になる程多くの人が見ないだろうということはわかっているとしても)
それに対して、私もそうですが、音声ならやってみても良いかなと思う人は多いと思います。ですので、参入の敷居は低いですね。それこそ、アプリをダウンロードしてすぐ録音→公開できるので。

 

やってみた感想

自分の話し方や声をまじまじと聞くことって、普段ないと思うので、そういう意味では話し方の勉強になるので、発信うんぬんは置いておいてもその練習として良いなと思いました。
なんか「え~」ばっかりで本当、公開できるレベルではないのですが・・・

あと、もしかして万が一ですが、私のブログを読んでくれている方の中で数人でも、なんかkyouの声どんな感じなのか聞きたいなと興味を持ってくれている方がいたとしたら、そういう需要(ないと思いますが)を満たす部分もあるのかなと思いました。私はおっさんなので、それこそ美人な女性なんかだとそういう需要ありそうな気もしますが・・・

一応、アカウントをご紹介しておきます。

kyouの筋トレ投資チャンネル

 

 

 

 

-徒然なるままに

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.