誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

書籍・映画紹介

映画紹介2 【ロッキー4 炎の友情】 細かいことはいい!打倒ドラゴ トレーニングシーンと音楽が燃える映画

更新日:

ロッキー4
炎の友情

監督:シルベスター・スタローン
1985年作品 91分程
カテゴリ:ボクシング映画
おすすめ度:10点中8点


この作品も、TVの再放送などで何回も見ました。
シリーズの中での評価はそれ程高くないようですが、私はこのロッキー4を一番見た気がします。トレーニングシーンと音楽が盛り上がります!!
細かいことはいい!という面でシュワルツネッガーの名作『コマンドー』にも通じるところがあるような。

 

~ストーリー~
ヘビー級チャンピオンとして何回も防衛し、引退も考えていたロッキーの前にあらわれたロシアの怪物ボクサー・ドラゴ。エキシビジョンで盟友アポロを撲殺するドラゴ。シリーズ最強の敵を相手に、ロッキーはアポロの敵討ちとファイターの魂を賭けて戦いを挑む。


 

感想は
・ロッキーがはやくタオルを投げればアポロは死ななかった

・定番のエイドリアンが来てからトレーニングに燃えるパターン

・薬を注射するドラゴ

・ドラゴの科学的トレーニング、ロッキーの自然派トレーニング

・ポーリーの「真ん中の奴がホンモンだ」

・セコンドの人(デューク)の「ボディーを狙えボディーを!」

以上。

 

ドラゴ役のドルフ・ラングレンは身長196cm、空手で活躍した有段者でもあります。ロッキー(シルベスター・スタローン)の身長が176~7cm程といわれているので、かなりの身長差ですね。2018現在の現実のヘビー級戦線も、IBF・WBO王者のアンソニー・ジョシュア(198cmリーチ208cm)、WBC王者のデオンテイ・ワイルダー(201cmリーチ211cm)と大型化しています。

ロッキーの真似をして山の頂上などで「ドラゴォーーー!!!」と叫んだ人は相当数いるのではないかと思います。

 

 

 

 

-書籍・映画紹介

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.