誰もが幸せになる日本へ 筋トレ・マンガ・火ノ丸相撲・セスタス・クワガタ・サークル運営・書籍・オススメ紹介・育児・日々徒然

kyouの今日どう〜ブログ

書籍・映画紹介

映画紹介3 『ドッジGO!GO!』 忘れかけていた初々しさがここにある!隠れた名作

更新日:

『ドッジGO!GO!』

監督:三原 光尋
2002年作品 83分程
カテゴリ:青春青少年ドッジボール映画
おすすめ度:10点中8点


ドッジ弾平・・・ではなくドッジGOGO!
かなりマイナーな部類の映画だと思いますが、『ぼくらの七日間戦争』に通じるような、子どものころのワクワク感がよみがえる映画です。
主人公の入江ゆきこ役の方がとにかく明るく元気で魅力的!

 

~ストーリー~
横須賀の小学生ドッジボールチーム「みなとドッジキッズ」
キャプテン入江ゆきこ(通称ゆっこ)。今年こそ全国1の「山手ファイターズ」に勝とうと練習に励むも、高学年になって友人たちはサッカーをしたりおしゃれをしたり。ドッジボールメンバーすら集まらず解散の危機に。そんな時、父の仕事で急遽、韓国・釜山に転校することに。釜山でナラたちと友達になったゆっこは、韓国の友達を助っ人に大会へ参戦。山手ファイターズとの戦いに挑む!


 

まず
みなとドッジキッズのTシャツがチープ!
ゆっこが韓国から日本への旅費に商店街でのくじ引きを当てにしてたり、トコロテン作戦が全く意味がなかったり、監督同士が幼馴染だったり、いろいろツッコミどころはあるのですが主人公や子どもたちの活き活き感が全てを超越して、見てて楽しい作品です。
最後のライバルとの一騎打ちはベタですが燃えます!
忘れかけていたワクワク感がよみがえる爽やかな作品。

 

 

 

-書籍・映画紹介

error: Content is protected !!

Copyright© kyouの今日どう〜ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.